読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知らなかった!日記

子育て中の知らなかった!を日記にします。USJ周辺やこどもチャレンジの内容にもふれます。

女性もすぐには母になれない。

子育て思想

男性は妊娠・出産を経験していないから、産まれた瞬間に父親になれないもの。

子どもと過ごすうちにじょじょに父親になっていくから、ゆったり見守ってね。

 

よくこんな話を出産前に聞いていたので、そうか、女性は出産したらすぐ母になれるんだと思っていました。

でも、実際は違いました。産まれた時は義務感でいっぱい。母親らしい感情なんてでてこない。

 

「自分の子どものうんちは臭くない!」

これ、今はそうなんです。くさいのはくさいとわかるんですが、それほど不快なにおいじゃないんです。でも、赤ちゃんの時は違いました。

 

「母親はなんで子どもが泣いているかわかる」

今はわかります。しかし、赤ちゃんの時の原因不明のギャン泣き続きは困りました…。

 

「何よりも、子どもが最優先」

育児休暇期間も、副業があったので、出産前後もパソコンにむかって仕事をしていました。納期に間に合わせるために、授乳しながらパソコンという日も。(←深く反省しています)

今は子どもの病気が続くと…事情を説明してあっさり一日待ってもらったり…ご迷惑をおかけしてます。

締め切りに間に合わないと信用を失い、仕事を失うかもしれない、仕事を失いたくないという気持ちより、子どものお世話をしたい気持ちの方が勝つようになりました。

 

 

妊娠期間中、じっくりおなかの子どもと向き合い、 

産んだ瞬間というより、産む前から「母」になっている人もいるかもしれない。

でも、私はゆっくりゆっくり、一緒にいる時間を過ごすことで、母になってきました。

 

妊娠期間中、仕事にばかり気を取られないで、もっとおなかの子どもにじっくりと向き合っていたら、泣いてばかりの新生児じゃなかったかもしれない。わたしも、産む前から母になれていたかもしれない。今ではそう思うことがたびたびあって、少し悔やまれます。

 

☆昔より母親らしくなったとは思いますが、いい母親になれているとは思っていません。躾にも悩みますし、理想的な親にもなれていません。誤解のないように書いておきます。