読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知らなかった!日記

子育て中の知らなかった!を日記にします。USJ周辺やこどもチャレンジの内容にもふれます。

JR大阪駅OSAKA STATION CITY5階の「時空(とき)の広場」 佐賀県のイベント-熱気球世界選手権が気になる!

日常生活

JR大阪駅とつながっている大阪ステーションシティ5階の「時空(とき)の広場」

電車は見えるし、ベンチはあるし、子どもは走り回れるし、
子どもにピッタリないろんな県のゆるい感じのイベントをされるので、
大阪駅で用事があるとき子連れで立ち寄るのにおすすめです。
osakastationcity.com

9/3(土)は佐賀県のイベントでした。
通りかかって、「佐賀?佐賀って何があったっけ」と言われる方がいて、笑ってしまいました。
じつは私もそう。
素直にスタッフの方の訪ねてみると、「佐賀牛は聞いたことあるでしょ?」と言われ、ああ、そうね。と思ったくらい。

ステージはちょうど楊琴という楽器演奏の真っ最中でした。
楊琴の世界

たぶん、この方の演奏。もし、違っていたらすみません。
ピアノのもとになった伝統ある楽器だというような話もされていました。
綺麗な装飾のある家具のような楽器でした。

佐賀県ゆるキャラもはじめて見ました。
この時のゆるキャラは「壺侍」。
観光PRキャラクター「壺侍(つぼざむらい)」の 着ぐるみを制作しました | 観光連盟会員・旅行代理店の皆様へ | あそぼーさが
子どもが喜ぶかと思いきや、怖がって逃げる…写真撮影もできませんでした。
他の子どもは喜んでゆるキャラの着ぐるみに抱きついていました!ただ、うちの息子の経験値が足りないだけだと思います。

佐賀県の商品がたくさん並んでいる中、なぜか「味噌せんべい」を欲しがる息子。
400円って結構高いなぁと思いつつ、夫が買う気満々になっているので、買ってみました。
そうしたら、なんと、みかんの引換券をくれたのです!思いがけないプレゼントに喜んで、佐賀県のイベントに引き込まれました。(大阪人が大好きなプレゼント作戦~!)

ラインのお友達登録やフェイスブックでいいね!をしたら、ガラガラの抽選ができるというので、夫も私も登録して二回息子にさせることにしました。息子がガラガラ回し、ポトンとでた玉を見るなり、スタッフの方々がカランカランと鐘を鳴らして「おめでとうございま~す」
まわして玉を出すという行為が楽しいだろうと息子にさせただけなので、予想外の展開にびっくり。日本酒があたったようです。
3種類の中から選べると言われても、夫も私も日本酒を飲まないので、よくわかりません。とりあえず、もう一回分が残っているので、もう一度まわさせると、今度は玉がふたつも出てきて、「ふたつ出たので、この中からふたつ選んでください」と言われ、「え?」と思っているうちに息子が陶器をふたつ選び、夫が受け取っています。
敬老の日のプレゼントにいいぞ」と息子と夫は大喜び。
おじいちゃんに日本酒、おばあちゃんに陶器ということらしい。
スタッフの方に「年配の方が喜ぶ種類のお酒はどれですか?」と聞いて、選んでもらったのが「あずまいち」。

たぶん、これです。
陶器の方はこれ。

陶器は抗菌効果もあるそうで、洗面所の排水口だけでなく、トイレの手洗い器のところにおいてもいいそうです。
孫が抽選であてたものだと伝えて送ると喜ばれそう。グットタイミングです。

パンフレットもたくさんいただきました。
f:id:shimausj:20160906212258j:plain
佐賀って、あれもある、これもあるという感じでしたが、インパクトのある「これは!」というアピールポイントってなんだろう?という印象を受けてしまいました。
兵庫県異人館長崎県ハウステンボス和歌山県はみかんやアドベンチャーワールド滋賀県は琵琶湖。京都府は舞妓さんや神社仏閣たち。奈良県は大仏さんや鹿。大阪はたこ焼きやUSJ。東京は雷門!千葉県はディズニー。思いつくまま書きましたが、やっぱり頭にパッと頭に浮かぶものがあるといいなと思うんです。

このイベントでちょっとびっくりしたのは気球。気球のカゴだけひっそりと置いてあるんです。
もちろん、時空の広場で上の風船の部分を膨らませるわけにはいかないんでしょうが、カゴだけでは最初、何かピンとこなくて。

発泡スチロールでも何でもいいので、大きな真っ赤な気球の上の部分の模型をつけていたら、インパクトがあって、通る人々の注目を集めたんじゃないかなと思います。(大阪人的な発想なのかもしれませんが…)

気球の籠にのって、籠の外の地面に置いてある輪の中にテープリボンを投げ込んだら、何かプレゼントがもらえる!というゲームも実施されていたんですが、長時間いて、一組されているのを見ただけ。なんで、もっとゲームのアピールをしないんだろう?プレゼントの数がもう少ないから?と、内心、ゲームを息子としてみたかったのですが、言い出せずにいました。

県民性なのでしょうか。突然雇われたスタッフなのでしょうか。みなさん、とても控えめ。ひとり、積極的な中年女性がいらっしゃいましたが、大阪の人間にとって、それが普通というか…。
せっかく大阪駅でイベントをするんだから、グイグイずうずうしいくらいアピールされたいいのに。明るく楽しく声をかけてくれたら、忙しくてイベントに参加できなくても、「佐賀県」という単語が頭の片隅にでも残るのに。佐賀県が好きになって、ちょっと入れ込んでしまって悔しい気持ちになりました。

個人的には、気球に心惹かれました!!
2016年10月28日(金)から11月6日(日)まで10日間、世界選手権が実施されます。
www.sibf.jp
やっと、タイトルの世界選手権の話にたどり着きましたー!
ちょっと距離があるので、その時期には、なかなか…ですが、お近くの方、見に行かれてはどうでしょうか。
熱気球って、子どもの頃の夢というか、なんか素敵ですね。
怖いけど、乗ってみたいです。
これをもっと全国に、世界にアピールしてもいいんじゃないかな。ひとつ有名になると、佐賀の他の観光スポットも付随して注目されるようになるんじゃないかなと思います。
佐賀県民さん、勝手なこと書いてすみません。
イベントに参加するまで、「佐賀県に旅行」という発想は一ミリもなかったんですが、いつか、ゆったり佐賀県にも旅してみたいと思いました。