読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知らなかった!日記

子育て中の知らなかった!を日記にします。USJ周辺やこどもチャレンジの内容にもふれます。

USJハロウィンは11月6日まで。まだ間に合う!ー“やりすぎ”トリック・オア・トリート

USJ周辺 子育て日記

年パスを持っているのに、忙しくてなかなか行けなかったUSJ。USJと言えばハロウィン。ハロウィンと言えばUSJ。なのに、ああ、もうハロウィンイベントが終わってしまう!!!と、焦って短時間だけ行ってきました。

子連れだし、私自身怖いのは苦手なので、「ハロウィーン・ホラーナイト」はパス。

昼間の安心「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」の
「“やりすぎ”トリック・オア・トリート」に参加してきました。
これは、小学生以下の子どもだけが参加できるイベント。
要するに、お菓子の詰め放題。こんなワゴンが登場します。
f:id:shimausj:20161031115714j:plain
上の透明の部分が開いてお菓子がザザーと落ちると、子どもたちはウワァーと歓声をあげます。ハロウィンの仮装をした人気キャラクターが近くにいるのに、お菓子に夢中。
これは10:00~13:00までの間しかしていないので、午前中から行かないと終わっちゃう!慌てて並んだのですが、ラッキーなことに私たちは待ち時間5分でした。ちょうどお昼前だったから、子連れさんたちは飲食店が混み出す前にお昼ご飯を食べに行ったのかな?後から見ると、列の最後に30分待ちの表示がされていました。時間帯によっては長時間並ぶ覚悟が必要です。

場所は、入場してお土産物のお店にはさまれ、屋根のある道をまっぐ行き、最初の角を右に曲がってユニバーサル・ワンダー・ランドを目指す途中の道。
だいたいモッピーのおうち近くの道でお菓子のワゴンに出会います。
保護者は一緒に並べるけれど、途中で保護者コーナーへ案内され、子どもたちだけになって、「トリック・オア・トリート」と言ってから、お菓子を袋に詰めに行きます。
小さな子どもの場合、ママはついていってOKだそう。スタッフの方が「お母さんは一緒にどうぞ」と案内してくれました。悲しいことにパパだけ保護者コーナーへ。

さすが大阪の小学生。かわいい絵がプリントされた袋なのに、しっかり袋をひっぱって、ビヨーンと伸ばしてたくさん詰められるようにしています。袋よりお菓子らしい。しかも、詰める時、いろんな種類のお菓子を探してつめる!!USJのキャラクターがプリントされた安いお菓子の袋より、普通のお店で売っている高そうなお菓子を探して入れている。賢い…。袋はジッパーがついているわけじゃないから、積めるだけ積めたらOKみたい。

f:id:shimausj:20161031102213j:plain
息子は同じようなかわいい絵のお菓子ばかり、一生懸命入れていました。笛がなったら詰める時間は終わり。みんな詰める時間は必死で詰めていて、近くにいるキティちゃんやスヌーピーミニオンはあんまり気にならないようです。。
入場ゲートのところでは一緒に写真撮って!!と大人気なのに。

このあと、近くのモッピーの笑顔判定の列に息子が並びたがり、仕方なく、並んだのですが…この行列の待ち時間、30分超えていました。普段なら並んでいる人がいない時もあるものなのに!

USJのハロウィンは大人が多くて、大人向けの乗り物の待ち時間が長く、子ども向けのようなモッピーの笑顔判定に大人が流れてきて、長蛇の列となったようです。向かいのジェットコースターは4時間待ち。仕方ない…。
この日はワンダーランドエリアに行かなかったのですが、そっちは混んでなかったのかな?
ワンダーランドは子どものエリアだから、子どもが怖がるような仮装で入ってはいけないことになっています。けっこう大人だけのグループは流血をペイントしたり、派手に仮装しているので、入りにくくてすいていたのかも…。

時間の関係で、「ユニバーサル・リボーン・パレード」のハロウィンバージョンはパスしました。パレード開始の14:30まで待てない!

昼間の仮装パーティ「リ・ボーン・パーティ♯仮装で熱狂」はちょこっと仮装でも参加できるそうですし、12:00から地球儀のメインステージのところでしているので、すぐに行けたのですが…
モッピーのおうちで時間をとったし、子どもが怖がるような仮装の人たちがたくさん来るかもしれないと、断念しました。

でも、パッと見た感じ、数年前のハロウィンの時期のUSJ内で見たような、すっごい恐ろしい感じの仮装の人はいませんでした。どちらかというと、陽気な感じの仮装が多い。USJの入場ゲートでの規制が行き届いたのかな?流行りかな?

ちなみに、ハロウィン期間中、ハロウィンポシェットを持ったスタッフの方に「トリック・オア・トリート」と言うと飴をもらえます>。
さあ帰ろうとゲートに向かう途中、息子もスタッフの方にあめちゃんをもらいました。
私が「ポシェット持ったスタッフさんがいる!」と言って息子をスタッフさんの前に連れて行くと、「トリック・オア・トリート」という前に…もらっていました。小さい子は言えなくても「子ども」というだけで、もらえるのかな?
そのあと、大人の人たちがそのスタッフの方に「トリック・オア・トリート」と言って飴をもらっていました。
ちゃんと言えない小さな子どもも、ちゃんと言ってくれる大きな大人も、みーんな、もらえるのかも!

実は私、ハロウィンイベントはどこも31日までだと思い込んでいました。だから、必死で行ったのに…。
あとから11月6日までやってると知り、ガクーとしました。
だって11月3日は祝日だし、11月5日の土曜、11月6日の日曜だって行けたじゃない!
11月はハロウィン目当ての人も減るだろうし、空いていたかも。

でも、まぁ、ハロウィン当日の今日、息子が幼稚園で僕もハロウィンしたよ!と友達に言えるし。夏のUSJの水かけ祭りの話はタイミング逃してブログに書けなかったけれど、今回はブログにもかけたし。これで良かったんだと思います。

USJのクリスマスは11月11日~1月9日。長い!!もうクリスマスツリーが顔を出していて、準備してるなぁという感じです。