知らなかった!日記

子育て中の知らなかった!を日記にします。USJ周辺やこどもチャレンジの内容にもふれます。

ベネッセの英語コンサート<クリスマス公演>ワールドワイドキッズのMimi&こどもちゃれんじのしまじろう

久しぶりにしまじろうさんの話です!

しまじろうとMimiが出てくる英語のクリスマスコンサートへ行ってきました。

f:id:shimausj:20161209100347j:plain

今年は日本語の普通のしまじろうコンサートはなしにして、英語のクリスマスコンサートのみにしました!

部屋になんとなく普通のしまじろうのクリスマスコンサートのポスターを貼っていたので、息子はとりっぴいやみみりんも出てくると期待してたみたい。
f:id:shimausj:20161206160515j:plain
帰ってきてから、「とりっぴい、いなかったね~みみりんも~」と言う息子。ごめんね~ややこしいことしちゃったね。

だって、夫も息子も去年の日本語の普通のしまじろうクリスマスコンサートで熟睡したんです。ちゃんと、とりっぴもみみりんも出てきたのに。
確かに、ちょっとステージから席が離れていたから、退屈感はあった…私はお金払っているのに寝ていたらもったいない!と必死で起きてみていましたが、私も眠くてずっと眠気と戦っていたので、仕方ないかな。
英語の方は去年は夏に行ったけど、おおきな風船ボールが飛んできて大喜びしたり、ワールドワイドキッズのお試しDVDで大好きなMimiもいる!と、割といい感じでした。
だから、英語のコンサートなら行ってもいいけど、日本語の普通のコンサートにはもういかない!となったんです。

英語コンサートの方は、ネイティブスピーカー外国人の先生とお話ができるというのが売りのひとつ。
f:id:shimausj:20161206161129j:plain
去年はアクセスのよい大きな会場を選んだせいか、人が多くて、ネイティブのおにいさんの前に行列ができていました。
ひとりかふたりぐらいで精いっぱい。名前を聞いてもらうだけで精いっぱい。
今年は4人と話をしても、まだ開演まで余裕がある。名前だけじゃなく、好きな色もきいてもらえる。去年はガチガチだった息子も、今年は元気いっぱい答える。そんな感じで大満足。
開場5分前に並んで、開場開始時間に入れたからというのもあるかもしれません。
外国人のお兄さんはハイタッチをわざと外したり、息子と楽しく遊んでくれました。

グッズは何も買わないと決めていたのですが、グッツ売り場は長蛇の列。
f:id:shimausj:20161206150500j:plain
クリスマスツリーのオーナメントはすぐに売り切れたようです。帰りに見ると、売り切れとありました。
休憩時間にパパとお手洗いに行った時、息子はなぜか左下に写っている見本の絵本を気に入りすごーく欲しがったそうです。パパに「いつも教材でくる絵本と似たようなものだ。わざわざ買う必要ない」と買ってもらえなかったそう。ちょっとかわいそう…。

公演はこんな流れです。
f:id:shimausj:20161206154847j:plain

キコが出る会場だったので、キコファンの私は大満足。
shimausj.hatenablog.com
去年もメインのお姉さんはキコだったので、もうひとりのナンシーはどんな感じなのか知りません。知らないだけで、キコよりいい感じだったりして。お兄さん役のアンディは若い人と年配?の人がいて、キコとペアの方のアンディはちょっとおじさん。でも、長年やってるオーラがあっていい感じでした。若い方のアンディはどんなのかな。

途中で通路に出て踊って歌う子たちがたくさんいて、通路側の席だったので、私も息子を通路にえいっと出すと、息子は大喜びで一緒に「Head, Shoulders, Knees and Toes」をしたり、踊ったりしていました。クイズにもこたえて、お歌も歌う。
今回も風船ボールが飛んできて、何度も触ることができて大満足。
キラキラの雪の結晶の形のミニうちわみたいなものは全員もらえるので、それをふりふりして楽しそう。

f:id:shimausj:20161206165224j:plain
右が今回のもの。
左の星型のキラキラのぴらぴらがついてるのは、去年の普通の日本語のクリスマスコンサートの時のものです。去年は帰ってからぴらぴらして遊んでいました。

今年は会場でもおうちでも大喜びで、特に価値があったなぁと思いました。3歳までひざ上無料だけれど、4歳から有料。ちょっと悩んだけど、英語のしまじろうコンサートに来て良かったです。3歳の時より、4歳の英語コンサートの方がおもいっきり楽しめていたし、息子の年齢…成長過程でピッタリの時期なのかな。もしかして、ステージに近い席だったら、普通の日本語のしまじろうクリスマスコンサートも今年は楽しめたのかもしれない!

今回は何もかもとてもよかったんですが、ひとつ大変だったことがありました。

今年はしまじろうさんパペットにお名前シールを貼って持って行ったんです。去年まではなくすと大変だしと持って行かなったんですが、毎年コンサートでしまじろうパペットを持っている子が多いし、もうなくす年齢でもないかなと。会場までの道のりも、ずっと抱っこしていて、かわいいなぁと思っていたんですが、なんと、しまじろうさんの帽子をなくしてしまいました。

確かに穴から耳が出てるだけでちょこんとのっているだけ。落とさないはずはない感じでした。席の下や周辺を探し、夫に、入り口から席までのもと来た道をたどって見てきてもらったんですが、見つかりません。コンサートが終わったあと、落とし物箱を見てもありません。

夫はあきらめて帰ろうというムードでしたが、会場の責任者らしき風貌の人に、「しまじろう帽子が会場に落ちてないかもう一度見に行っていいですか?」と聞くと、席番号と帽子の特徴を聞かれ、スタッフに指示を出し、探しに行かせてくれました。
ダメもとで言ったんですが、なんと、すぐに「見つかりました!」と帽子を持ってスタッフが登場。拍子抜けしました。言ってみて良かった!

息子もグルグル回って大喜び。よかったねーとスタッフみんなに送り出され、楽しい思い出となりました
でも、もう、失くすとややこしいから、最初から帽子は脱がしておきます!!