知らなかった!日記

子育て中の知らなかった!を日記にします。USJ周辺やこどもチャレンジの内容にもふれます。

大阪のおばちゃんのパンチパーマヘアコースまっしぐら

今週のお題「髪型」

 

最近、パーマをかけました。

 

毎朝、髪のハネを直すのが面倒で…

束ねればいいじゃない?と思うかもしれませんが、

毎日束ねて引っ張れていたからか、産後にたくさん髪が抜けてから…ずっと前髪のボリュームが減っている気がするので、できるだけ束ねたくないなと。

 

カールのヘアアイロンやストレートのコテのあれで直すと早いけれど、私が持っているのはかなり古いタイプで、上手くいかない。だから、新しい最新のコテを買おうか、

パナソニック ヘアアイロン カール用 32mm イオニティ 白 EH-HT11-W

パナソニック ヘアアイロン カール用 32mm イオニティ 白 EH-HT11-W

 
【Amazon.co.jp.限定】サロンストレートナノデジタルアイロン FHI-110

【Amazon.co.jp.限定】サロンストレートナノデジタルアイロン FHI-110

 

 それとも一気にパーマにしようか悩んでいるところへ、ホットペッパー的なクーポンがきて、これ使っちゃおう!と、いつもと違う初回は安い料金の美容室でパーマをあててみました。

 

行ってみたら、都会のど真ん中のめちゃくちゃ若い子むけのオシャレ空間。

先ほど書いたパーマをかけたい理由を話したり、できるだけ取れないように長持ちするパーマをあてて欲しいというと、引き気味。

あ、これ、大阪のおばちゃんの発想なんだ!と気付き、いつも行っている美容師さんに「なぜ、大阪のおばちゃんはあんなパンチパーマなのか?」と質問した時の言葉を思い出しました。

 

 

年をとると、髪そのものが細くなり、頭頂部のボリュームがなくなります。

そのボリュームを補うために、パーマをあてて、ふわっとさせたいとあてられる方が多いです。

きつく巻く方がパーマがとれにくいし、短い髪の方がシャンプー後、髪を乾かす時間が短くて済むという利点があります。

 

 

もちろん、ハネを直す手間も省けるし、

話を聞くと、ものすごく合理的な髪型で感心しました。

 

私はまだ頭頂部にパーマをあてるつもりはありませんし、セミロング。

でも、このままだと、将来、外見よりも合理的な機能性にこだわって、この発想になって、パンチパーマ的な髪型になるんだろうか?

このままでは大阪のおばちゃんのパンチパーマヘアコースまっしぐら。

次に髪型を変える時は、いつもの落ち着いた年相応の美容室へ戻り、ヘアアイロンを買おう~という気持ちになりました。

 

イメージはヘアアイロンのかわりの毛先だけの可愛いカールでしたが、

仕上がりは全体に柔らかパーマ。

力の抜けた、だらっとした感じ。

今までのイメージとまったくかわったので、それはそれで、気に入っています。

ただ、髪質は恐ろしく劣化しました!!