知らなかった!日記

子育て中の知らなかった!を日記にします。USJ周辺やこどもチャレンジの内容にもふれます。

紫も青になるー子どものやさしさ

 私が子どもの頃から持っている、ふるーい折り紙の本を息子にあげました。

これ。

 もっと早くあげたらいいのに!と思われるかもしれませんが、すっかり忘れてたんです!

 

こんな古い本でも喜んでひらいて、さぁこの本の折り紙にチャレンジしようとしてくれたときのこと。

f:id:shimausj:20170512144046j:plain

この本、折り紙の色まで書いてあるんです。

写真の右端の「さんかくひこうき」の下のところに「あお」と書いてあります。

青の折り紙で折ってねというもの。

 

それをすっかり忘れてて、息子が

「青の折り紙ある~?」と聞くので、ああ、また、「男の子は青が好き」という思想を幼稚園で教えられているからだな、青の折り紙ばかり使うから、使いかけの折り紙の中には青がないし、まぁ、いっか~と、あまり使いそうにない薄紫の折り紙を渡すと、

「違うよ。青の折り紙って、ここに書いてるんだよ」と言われました。

 

「ああ、ママ、間違って紫持ってきちゃった…」

「ごめんね、青がないの~」

と悲しそうに、わざと泣きそうに言うと、

「大丈夫、ほら、青、だんだん青になってくるんだよ。ほら、青に見えてきた。大丈夫だよ。ママ」

 

何かもめていると勘違いしたパパが「どうした?」と見に来て、

「あ、本に青と書いてるけど、紫なんだね」

というと、

「違うよ、青なんだよ。この折り紙、だんだん青になるんだ」

と。

 

なんだか、優しい子になったなぁ~と感動した話でした!