知らなかった!日記

 子育て中の【知らなかった!】を日記にしています。~子どもとのお出かけや教育、習い事のピアノなど~

今年も大阪天満宮へ初詣に行きました。 〜人が少ない時間帯

新年おめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。今年も大阪天満宮へ行ってきました。

お正月に空いている時間帯

有名な割にもともとそれほど混まない神社ですが、お正月の混雑を避けたいなら、1月1日午前8時〜9時頃がオススメです。
★参拝時間★***********
1月1日:午前0時~午後8時
1月2日・3日:午前6時~午後7時
上記以外:午前9時~午後5時
****************
後から調べてわかったのですが、元日の午前4時〜8時は空いている穴場の時間帯とのこと。
元日の午前0時から2時頃までは白酒が振る舞われるそうで、午前3時頃までは混んでいるそうです。
だからといって、午前4時~行くことはお勧めできません。
特にJR天満駅から日本一長い商店街を通っていくルートは午前7時半でも怖いくらいほとんど人がいませんでしたし、酔っぱらって暴走している集団が一組いました。しかも、その時間帯は人通りがないので露店も閉まっています(南森町駅から大阪天満宮までの間は開いていました)。ただ、大量のごみの山が残っているのみ。(飲食店は一部営業しています)
8時半頃に商店街を通るとゴミ箱からあふれているゴミの片付けが始まり、家族連れの参拝客が増えてきて、ほどよい賑わいをみせていました。午前0時から組はすっかり帰っていて、のどかな雰囲気です。

境内の様子

手水舎、神社に入ってすぐに手を清め洗うところもガラガラ。また、正面のお賽銭を入れるところも並ばす最前列に立つことができます。人が少ない時間帯でも、お正月なので巫女さんがお神楽を踊っています。

ご祈祷

今年もご祈祷をしてもらいました。大阪天満宮のご祈祷の申し込みは、手水舎のそばのお守りを販売している並びの左側。外の窓口で支払いだけ済ませ、申込書に名前や住所を書くのは暖かい待合室に入ってからです。待合室には絨毯が敷いてあり、立派な椅子が並んでいます。節分の厄除け大祭の時と違って家族も一緒に入れますし、落ち着いてつくえの前の椅子に座って記入ができます。
神殿はなんとホットカーペットが敷いてあって、長い間正座をしていても快適!去年もホットカーペットあったかな?記憶にないので、もしかして今年からかもしれません。もちろん、巫女の舞も見られます。

お守りやおみくじ

お守りやおみくじもガラガラで並ばず買えるのですが、今年はおみくじはやめておきました。
去年、金色の大吉をひいてしまったので、今年はなんとなく怖くてひけませんでした。
shimausj.hatenablog.com
来年はどうかなぁ。
いろんな種類のお守りがあって迷いましたが、今年は持ち歩くなら鈴がいいかなとこれにしました。
f:id:shimausj:20190101084759j:plain
ママにはこの色がいいと息子が選んでくれました。かわいい色を選んでくれて嬉しい!他に赤・黄・白・水色がありました。
梅の絵がかわいい~。梅で有名な神社なのでこの梅マーク。2月の盆梅展の広告に京阪からのアクセスが書いてありました。

アクセス ~ JR・地下鉄・京阪からも!

最寄り駅は次のふたつ。
●JR東西線「大阪天満宮」から徒歩4分
●地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」から徒歩4分
15分くらいならのんびり歩けるという方は…次のアクセスもあります。
●京阪電車「なにわ橋駅」から徒歩12分
●京阪電車「天満駅」から徒歩15分
●JR環状線「天満駅」から徒歩14分
(グーグルマップで調べました)
※お正月期間は境内の駐車場が使えません。

お正月の次は「てんま天神梅まつり」2月9日~3月3日

刀剣展や篠笛、能、講談、お花見落語会…期間中いろんな催しがされるようです。
期間:平成31年2月9日~3月3日(午前9時半~午後4時まで受付)
拝観料:大人700円(高校生以上)・小人400円(中学生以下)
子連れ家族としては…次のものが気になります。
3月2日(土)の忍者パレードやスタンプラリー、忍者ミニ道場など
3月3日(日)の水墨画体験(午前10時~午後4時まで)。無料で参加できます。
スポーツ好きの方なら
2月10日(日)アームレスリング選手権(午前11時~午後4時まで)なんかいかがでしょうか。
参加するなら男子2000円女子1000円必要で、午前9時から11時までの受付です。

今年も快適に初詣ができすっかり大阪天満宮好き。これからも何かあるたびに大阪天満宮へ足を運びそうです。