知らなかった!日記

 子育て中の【知らなかった!】を日記にしています。~子どもとのお出かけや教育、習い事のピアノなど~

池田屋のランドセルを購入

ランドセルそのものはずいぶん前に届いていたのですが、ブログにするタイミングが遅くなってしまいました~

池田屋ランドセルの良いところ

故意に壊しても無償で修理してくれる

6年間、子どもが故意に壊したとしても無料で修理してくれること。

その際の送料無料。修理中もランドセルを貸してくれる。

この辺りが私たちの心をグッとつかみました。

f:id:shimausj:20190228173747j:plain

【男の子のランドセルの扱いはひどくてすぐにボロボロになる】

と諸先輩方から聞いていて、自然に壊れたものはどのランドセル屋さんも6年間無料で修理してくれるけれど、自分で壊したらどうしよう?また、今どきの男の子同士のこと、誰かにランドセルを壊されたらどうしよう?なんて思っていたんです。

ランドセルそのものを無くされたら仕方ないですが…

ランドセルカバーなどの付属品はインターネットで購入できる

ランドセルを長持ちさせるために透明のランドセルカバーをずっとつけている方が増えているそうです。

池田屋のかばんは特にシンプルなので、シンプルなのが嬉しくない方は刺繍シールや反射シールを貼って楽しむそうです。

ランドセル売り場まで行かなくても、あとで、やっぱり欲しかったなと思った時にネットで購入できるのは嬉しですよね。

ランドセルのカタログまで売っていました!

ちなみに、池田屋のランドセルそのものもネットで購入できます。

でも、好みの色や縫い糸、デザインとなると、やはり店頭でお早めに。

無料でイニシャルを入れてくれる

特に気にしていなかったんですが、実際にイニシャル入りで届くと嬉しいものです。

f:id:shimausj:20190213054420j:plain

このピンクの部分いイニシャルが入っています。

欠点とまでは言えないけれど、残念なところ

デザインがシンプルすぎるくらいシンプル!

シンプルなデザインがいいという方に人気のようです。

(よくある縁の色が違う、2色のランドセルはあります

 池田屋さんにもひとつだけ飛びぬけて目立つランドセルがありました。

シルバーのランドセル。一部だけじゃなくて全部シルバー!

人と違うランドセルが欲しいという方によく売れているそうです。

 でも、そこまででない、百貨店で子どもが気に入ったスポーツブランドのランドセルくらいの派手さとデザイン性があれば、嬉しかったかなぁと思います。

店頭で子どもが「これ~!」と嬉しそうに選んだのは、

マットクラリーノカラーステッチ 【アースブルー×シルバー】

です。

白に見えますが、シルバーの糸のステッチ。

f:id:shimausj:20190228175603j:plain

一年生らしいかわいらしい雰囲気。

マットクラリーノなので、私は輝きが足りないなぁと思ったのですが、みんな透明カバーをつけるからあまりツヤ感のあるなしは気にならないし、ツヤがない方がオシャレだと思う人もいるそうで、そういうものかなと、子どもの選択を尊重しました。
うーん、でも、中に模様があるとか、何かもうひとつ一ひねり欲しかったです。

f:id:shimausj:20190212193751j:plain

持ち手がないところ

 デパートなどで売られている一般的なランドセルは、持ち運びしやすいように、革のハンドルがとりつけられています。

 下の写真のように池田屋のランドセルにも紐がとりつけれていますが、これは、フックに掛ける際に使うもの。一般的なランドセルは金具になっている部分です。ケガをしないように、布製の紐になっているのはいいのですが…持ち運び用の紐ではないので、持ちにくい。f:id:shimausj:20190212193832j:plain

ランドセルの肩ひも部分に腕を通して持つしかないんです。この点もちょっと不満で、購入するときに迷いました。

でも、私立の指定のランドセルにはたいてい持ち手がないし、なくてもまぁ、扱いが雑になるかもしれないけれど、無料で修理してもらえるしいいかなと。

ランドセルが届いた時の様子

段ボールの箱の中にもさらに箱。過剰包装だと言われても、この丁寧な感じがなんか嬉しい!

f:id:shimausj:20181001131215j:plain

かぶせにカバーがついているので、ちょっとびっくり。

f:id:shimausj:20190213054655j:plain

こんなところにも傷がつかないようになっていました。

f:id:shimausj:20190213054733j:plain

子どもが給食の袋をぶら下げるこのフック、子どもが取りやすい仕組みになっています。紐をひっかけてひっぱるだけ。詳しくは店員さんに聞いてください~

もちろん、強い力がかかると外れる仕組みになっていて、車などにひっかかかって、引きずられないようになっています。

光り輝く傷ひとつない新品のランドセル…「この状態はいつまで続くんだろうね~」と言っている間にも

f:id:shimausj:20190228173932j:plain

 バーンとかぶせをあける息子。入学前に傷つきそう。

なんとなく、「子ども思い」のこのタグが嬉しかったです。

f:id:shimausj:20190212153214j:plain

私が通っていた地方の小学校は学校指定のリュックサックでランドセルを買ってもらったことがありません。だから、人一倍ランドセルに憧れがあって…ランドセルが届いた日はもう、嬉しくてうれしくて。

 

ランドセル購入って、子どもより親の方が嬉しくて楽しいかも。

よい思いをさせてくれてありがとう~

 

shimausj.hatenablog.com