知らなかった!日記

 子育て中の【知らなかった!】を日記にしています。~子どもとのお出かけや教育、習い事のピアノなど~

テレビで即位の儀式を見るも子どもは…

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」

テレビ生活

 GWは家に引きこもってテレビ生活です。

shimausj.hatenablog.com

 普段、ニュース番組すらあまりテレビを見ないので新鮮!!

即位の儀式

即位の儀式をテレビで見ていて思ったのは、シンプル!

もっと華やかさがあるものだと思っていたので、少し残念でした。

税金の無駄遣いをしない。それを最優先させたのかな。

皇位継承権

皇位継承権が3名。

しかも三番目に継承権がある人が上皇と同世代!!

早く女性天皇を認めるようにしないと、継承権がある人が0になる可能性が高くなる。

皇室典範で「男系男子」に限るとした皇位継承を巡り、女性天皇を認めることに賛成は79.6%で、反対の13.3%を上回った。

天皇陛下に「親しみ」82% 女性継承賛成79% 共同通信世論調査

(毎日新聞2019年5月2日 17時13分(最終更新 5月2日 20時07分)より引用)

でも、女性天皇、安倍首相が特に反対しているとか。

どうしても女性天皇を誕生させたくない方々は、旧宮家を復活させ、男性天皇をという考えもあるそうですが、それも人数が減っていて、将来的に維持するのが難しいとのこと。

この状況でそこまで男性にこだわるのはどうかと思うのですが。

生前退位

上皇となられたのは、お仕事引退、退職みたいなものかなと思うのですが、

私たちがお年寄りになった時は、どうだろう。

3人に1人がお年寄りの時代がやってくる。退職後も働かないといけない時代。

今でも、一生現役で働かないと生活ができない人が大勢いる。

少しずつ公務を減らして、継承権がある人が「天皇代理」として、出来ない公務を代行していくことが、できないだろうか。

高齢になり、昭和天皇が減らした公務を、平成天皇にも減らすようにすすめたけれど、受け入れなかったとのこと。全部やり遂げたいという性格の方なんでしょうね。

退職して、ゆっくり余生を過ごす人もたくさんいるし、区切りを持つこともいいかもしれない。

生前退位は今回限りの特例。次はひとまず、生前退位はない状況。

時代とともに、またご本人の意識とともに、いろいろ変化していくんでしょうね。

子どもの反応は?

小学校からいただいた文書で、「ニュース番組を見て親子で話し合う」ということも書かれてありました。

shimausj.hatenablog.com

今回の退位と即位の儀式、子どもはまーったく興味なしでした。

物語の「王子様の世界」は「女の子の世界」と思っている節もあります。(6歳の男の子です)

綺麗なティアラを見て喜ぶこともない。

いろいろ説明して意見を求めると、

「ぼくには難しいんだよ!」と言われてしまいました。

普段から、ニュースを見て話し合っていなかったし、いきなりは無理ですよね。

少しずつ、いろんな意見や見方を教えていきたいと思います。