知らなかった!日記

 子育て中の【知らなかった!】を日記にしています。~子どもとのお出かけや教育、習い事のピアノなど~

オーケストラ体験教室(大阪フィルハーモニー交響楽団)へ

この夏、「夏休み親子のためのオーケストラ体験教室」へ初めて行ってきました。

毎年されていて、人気のコンサートのようです。

f:id:shimausj:20190820101003j:plain

会場に着くと大きなホールの観客席にたくさんの人がいて、びっくりしました。

いろんな楽器の体験

普段着のオーケストラが登場。

通常の演奏の後、ひとつひとつの楽器の演奏を聴きながら、楽器の名前と特徴の紹介がありました。

クラッシックはもちろん、「夢を叶えてドラえもん」やトトロの歌など、子どもが身近に感じられる曲の演奏があり、そのたびに、子どもたちはひとつひとつ、これは「◎◎だ!」と曲名の当てあいっこをして楽しそうでした。

f:id:shimausj:20190820101013j:plain

楽器の紹介が一通り終わると、自分が触ってみたい楽器の列に並びます。

この流れを知っている人たちがたくさんいて、司会者の案内の前に、観客席から早々に前に行き、並ぼうとしている人たちがいました。

上の方の観客席にいたので、下のオーケストラの前に着くと、すでに大行列。

ティンパニの列に並びかけましたが、あまりに長いので、短い列に並び直し。

トロンボーン。

f:id:shimausj:20190820101025j:plain

上手に音が出るように指導してくださいました~。音がしっかり出ただけで親の方が嬉しい!(←親バカ)

次にバイオリン。

f:id:shimausj:20190820101035j:plain

「ちょうちょ」が弾けた気分にさせてくれました。

トロンボーンとバイオリンのどっちが好きか聞いてみたら、「バイオリン!」即答でした。

バイオリンはもっと小さい時からするイメージ。それに費用がものすご~~くかかりそう。

トロンボーンだったら、中学で吹奏楽部に入ってすることもできるのになぁ…。

オーケストラを指揮してみよう

子どもの希望者が男女別でじゃんけんをして、勝ち残った男女2名ずつがオーケストラを指揮する権利を得ました。

ここでじゃんけんに負けて、泣きだす子が続出。ドレスを着てきている子もいて、自分が前で指揮をするはずだったのに…という感じ。

じゃんけんで買った子は、インタビューで「特に音楽が好きなわけでもない」ような発言をしていて、予想外に勝った!!という雰囲気。

やる気満々の子ほど、あたらない。そういうものですよね。

うちに息子も泣きそうだけれど、ここはまだ堪えていました。

小さな子ほど出たがるけれど、小学校高学年くらいの子たちは最初からじゃんけんにも参加せずクール。保護者の方が「せっかくだから出たら?」と促すくらいでした。じゃんけんに勝って指揮をすることができる可能性が低いのを知っているからかな?

オーケストラの演奏は子どもの指揮にあわせてするので、おもしろい感じに。

大人の希望者も全員がじゃんけんをして、男女1名ずつ指揮をされたんですが、こちらも面白い指揮と演奏。見ていて楽しかったです。

オーケストラに楽器で参加してみよう

これも、じゃんけん。やっぱり息子、負けました。これも参加できるのは4名。

ここでついに、うちの息子も泣きだしました。「オーケストラ体験したかった」と。

内容をよく確認ぜずに「オーケストラ体験へ行こう」と気軽に誘ったのを少し後悔しました。会場に着くまでは、もっと30人くらいのこじんまりとした体験教室で、全員が体験できるものだと思っていたんです。タイトルだけで判断して、期待させて申し訳なかった~。

オーケストラと一緒に歌おう

観客席の自分の席で立ち、オーケストラの演奏と一緒に全員で歌を歌おうというものがはじまりました。

ここで、「歌で全員参加できるよ!」と、気持ちを持ち直させようとしましたが、泣きながら小さな声で歌う。「アイアイ」の楽しい歌が、楽しそうに聞こえません。

オーケストラの演奏と一緒に、みんなで踊ろう!

いつも気持ちの切り替えが早い方なのに、今回は結構ひきずるなぁ…と思っていたら、

観客席から前のオーケストラの方へ出てきて、オーケストラの演奏と共に、みんなで踊ろう!というものがはじまりました。

ここでやっと、悲しい気持ちを抱えながらも、「楽しもう!」という顔になりました。

みんなと手をつないで輪になって、めちゃくちゃな踊りで楽しんで、終わる頃にはスッキリ。やんちゃな男の子に戻っていました。

嬉しいことに、最後には「来年もまた来ようね!!」と言ってくれたので、楽しい思い出となってくれたのかな。

オーケストラと一緒に指揮や演奏はできませんしたが、子どもがいろんな楽器を身近に感じられた一日でした。

ご興味のある方はどうぞ!

www.osaka-phil.com

0歳~入場可能で、一人1000円です。

会場の子どもの年齢層は低く、たぶん、未就学児さん向き。赤ちゃんも多かったです。