知らなかった!日記

 子育て中の【知らなかった!】を日記にしています。~子どもとのお出かけや教育、習い事のピアノなど~

血圧120台で血圧降下剤かリハビリ?! いろんなお医者さんがいる

 

今回は、子どもの話ではありません。ちょっと聞いて!という井戸端会議です。

 

健康体なのに

うちにはものすごく健康の達人がいます。

夫です。

結婚当初、コレステロール値やメタボで少しひっかかり、なぜか私が病院に連れて行かれ、食事指導を受けたことがありますが、

それから完全に健康な人。

楽観的で、何かあると無理せずすぐに寝て直すタイプ。

 

突然、受診~MRI

それが、最近、なぜか「ふらふらした」からと「脳神経科&リハビリテーション科」の開業医へ受診。

MRIかCTかレントゲンか知らないですけど、そういうのに入って7000円。

f:id:shimausj:20191024122434p:plain


高額ですけどそれだけなら、まだいいんです。

「大丈夫だったね!すっきりしたね!」

で、済むんですが

 

病院で血圧120台がでた⇒血圧降下剤処方orリハビリ

そこで測った血圧が120台だったそうなんです。

それが高すぎると目をつけられ

(たぶん、それ以外、まったく文句のつけどころのない健康体だったからだと思います)

「120台は高すぎる!次の受診時に血圧降下剤を処方するかリハビリで通院するかを決定する」

と言われたそうです。

「120台はそれほど高すぎではない」というと、めちゃくちゃ怒られたそうで、

f:id:shimausj:20191024121614p:plain

なぜか信じ込み、「それで治るなら」と、再度受診する気でいて、

それどころか、リハビリの設備がものすごく綺麗で立派だったらしく、私の受診まですすめきます。

 

反対すると不機嫌

信じ込んでいる相手にいきなりバーンと反対しても、そっぽ向かれるだけだとわかっているので、やんわりと反対意見を言うと、

「●●(わたし)は行かなくていいよ。きっとお医者さんとケンカするだけだから。」

なんだか、これから病院が通いをするぞ~という気になっているところに水を差したようで、ちょっと不機嫌でした。

 

本当に必要?

それから「ふらふら」することはあるのかと聞いたら、その時だけで、それからはないとのこと。

うちには私が妊娠した時に高血圧になったため、血圧を測定する機械があるんですが、それでしばらく毎朝測定すると、120台が1度出ましたが、ずっと110台。

f:id:shimausj:20191024122828p:plain
肩こりが原因かもしれないからリハビリ通院とも言われたらしいけれど、本人に肩こりの自覚はなく…

 

どう考えても血圧降下剤を処方・リハビリ通院が必要に思えません。

どうにかして通院させて、収益を得ようと考えているように思えてしまします。

 

 

どうやって止めよう

他人だったら、「好きにして」状態で放っておきますが、彼は家族であり大切な人生のパートナー。子育て中のパパでもあります。

このまま必要のない血圧降下剤を処方され、飲んで、健康を損なってしまったら…

 

リハビリに通うのはいくら通ってくれても身体に害がないからいいけれど(通院費と時間がもったいないとは思いますが)、

血圧降下剤だけはすぐに飲まないで欲しい。

でも、夫は、子どもではなく大人。

f:id:shimausj:20191024122117p:plain
対等な関係で、あれこれ指導する対象ではありません。

どうしたら円満にとめることができるんでしょう。

(結婚する時に親戚のおばちゃんに「自分の旦那ほど気をつかう相手はいない。他人より気をつかうもの。他人とはケンカしてもサヨナラできるけど、できないでしょう?覚えておきなさい。」と言われたのを思い出しました)

 

医療関係者の言葉に弱いなら、医療関係者に聞いてみよう

再受診の日が迫ってきて心配になり、思い切って看護師の母に電話して、この話をしてみました。

 

血圧降下剤はむやみやたらに飲むものではない。

飲み始めたら、ずっと正確に飲み続けないと危険で簡単にやめられないし、下げすぎても怖いから、脳神経ではなく、循環器か普通の内科を受診してもらいなさい。

120台が病院で一度出ただけでいきなり処方はあまりにも…今どきの人はTwitterをしているだろうから、広く世間一般の人に聞いてみなさい。

きっと世間の人が止めてくれて、目を覚ますはず。

 

そんな話を聞いて、それをそのまま伝えてみると、やっと目が覚めたみたいで、

聞く耳を持ってくれるようになりました。

f:id:shimausj:20191024122334p:plain

Twitter、夫はアカウントを持っているけれど、ほとんどしていないし、世間の人の話を聞いたわけではないとけれど、

そこまで言われると自分でも気になったみたいで、ネットで調べたり、本を読んだりしたようです。

 

お医者様は神様ではない

お医者さんによって血圧の考え方は違うし、そのお医者さんは善意で強く夫に叱りつけたのかもしれませんが、

病院から帰って来たばかりの頃は夫の様子がなんだか洗脳されているようで、ちょっと怖かったです。

 

f:id:shimausj:20191024121750p:plain

こう言っては失礼ですが、

お医者さんはただ、医師の国家試験に合格した、というだけの人間で

神様ではありません。

 

いろんなお医者さんがいるので、鵜呑みにせず複数のお医者さんに診てもらう方がいい!と改めて思わされた出来事でした。

夫には別の病院へ行ってもらいます!