知らなかった!日記

 子育て中の【知らなかった!】を日記にしています。~子どもとのお出かけや教育、習い事のピアノなど~

英検5級スピーキングテストはどんなもの?

目次

 

子どもが英検5級のスピーキングテストを受けました。

shimausj.hatenablog.com

 

スピーキングテストってどんなもの?

 スピーキングテストなんて、親世代にはなかったこと。最初は【いったいどんなものなの???】と不安になり、こちらの本についている

【CD付き】小学生のためのよくわかる英検5級合格ドリル 改訂増補版 (旺文社英検書)

【CD付き】小学生のためのよくわかる英検5級合格ドリル 改訂増補版 (旺文社英検書)

 

この冊子を親子でじっくり読みました。

f:id:shimausj:20191129090944j:plain

この冊子にスピーキングテストに役立つ単語と表現も載っていました。

いったいどんなものか、大まかにまとめると…

 

①1次試験の合否に関係なく受験できる

5級申し込み時に自動的に申し込まれ、1次の合否に関係なく受験できるそうです。

 

②録音形式(各自のスマホ・タブレット・パソコンから)

オンライン英会話のように実際に面接官とやりとりをする形式ではなく、録画された面接官の面接動画を見ながら自分の回答を録音する形式です。

 

③受験可能期間は1年以上あり、好きな場所、好きな日時に受験できる

試験にかかる時間は15分程度です。(テストそのものは5分程度)

<スピーキングテストができる最初の日>

申し込んだ回の一次試験の合否結果閲覧日から

<スピーキングテストができる最終日>

申し込んだ回の1級から3級の二次試験実施日から1年たった日まで

 

④5級資格認定は1次試験の結果のみ

スピーキングテストがゼロ点でも1次試験が合格なら合格。

スピーキングテストが満点合格でも1次試験が不合格なら不合格。

合否に関係ないのですが、3級以降の2次試験の練習にはなると思います。

 

⑤結果はウェブサイト上のみ

結果は郵送されません。

30日以内に結果が出るので、自分でウェブサイト上から確認する必要があります。

結果が出たらメールでお知らせしてもらうこともできます。

 

後から気付きましたが、公式サイトにも載っていました。

www.eiken.or.jp

 

実際の試験の流れ

実際に時間がどれくらいかかるかわからないので、学校が休みのスケジュールに余裕がある日に実施しました。

 

サイトにログイン

受験には1次試験の時に持って行った受験票に書いてあるIDと申し込み時のパスワードが必要なんですが、またパスワードを忘れてしまって…

すぐに済むテストなのに時間がかかりました。

トラブルはつきもの。時間に余裕を持たせて受験することをおすすめします。

 

通信回線と音量の確認

私は自宅のパソコンで受けさせました。

パソコンの内蔵マイクとスピーカーでいいかなと、外付けのヘッドホンやマイクまでは用意しませんでした。

f:id:shimausj:20191129090234j:plain

 

テストの受け方の説明

テストの説明がはじまります。

【聞き取れなかった時は「もう一度聞いてやり直す」ボタンでやり直すこともできる】ことなど、ゆっくり詳細に説明されるので、な~んだ心配することなかったという感覚になります。

例題も出てくるので、事前に準備していなくても大丈夫。

f:id:shimausj:20191129090152j:plain

 

本番のテストを実施

①黙読

英文が出て来たら、面接官の指示のあと、20秒黙読。残りの秒数が表示されます。

 

②音読

次は30秒間で声に出して音読します。これも面接官の指示の後、残りの秒数が表示されます。

 

③英文に関する質問が2つ

英文に関する質問をされます。

 

④自分自身に関する質問が1つ

自分自身に関する質問がされます。

息子の時は、確か「毎朝何時に起きますか?」という内容だったと思います。

 

テスト終了後、メールアドレスを登録

終了後、メールアドレスを登録すると、結果の通知を受け取ることができます。

結果は原則テスト終了後、30日以内。確認するのを忘れないように登録しておくことをおすすめします。

f:id:shimausj:20191129090204j:plain

実際に結果の通知が来たのはテストをした日から5日後でした。

どこで誰がどんな基準で判定されるのかイマイチわかりませんが、余裕で合格していました。読み方が少しくらい下手でも、英文が読めて答えられたらOKみたいです。

 

テストの体験ができるサイト

このサイトの「実際にステップを確認してみる」欄の4級もしくは5級をクリックすると、本番の練習ができます。

www.eiken.or.jp

気になる方はお試しください~

 

これからはこんな試験が増えるのかも?

子どもがテストを受けているのを見て、ふと思ったんですが、

動画の中の相手と会話をして自分の声が録音されるのって、チャレンジイングリッシュでやっている会話練習時の録音と同じです。

shimausj.hatenablog.com

shimausj.hatenablog.com

実際に面接をすると人件費がかかるから、これからの英語の会話試験はこんな風になっていくのかなぁという気分になりました。

時代の流れと共に、試験も勉強内容も、何もかもが、変化していきますね。

 

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ