知らなかった!日記

 子育て中の【知らなかった!】を日記にしています。~子どもとのお出かけや教育、習い事のピアノなど~

小1から高3の学習ができるタブレット『すらら』は無学年式3教科で月8千円!~公文の代りになる教材

目次

  公文のように「無学年式」を探していた時に出会った家庭学習教材を紹介します。

先どり学習が安価で楽にできる教材探し

公文の通信も割高

周りに公文に通う子が多いのですが、すでに幼児から始めている子が多く、どんどん先の学年の学習をすすめています。すでに遅れをとっている状況です。たぶん、本人はやる気をなくすだろうし、通う時間ももったいない。気軽に始められる値段でもない。

ということで、通信教育にしたら周りも気にせず、通学の時間も省け、安いのかなと調べてみるも、公文の通信教育もけっこうなお値段でした。

幼児・小学生 

会費(1か月分・税込)
1教科 8,250 円 
2教科 15,400 円 
3教科 22,550 円 

会費について: 通信学習 | 公文教育研究会

CMで『すらら』を知る ~「さかのぼり学習」のイメージ

そんな時、テレビで「すらら」のCMを見ました。無学年式。

へぇ~とネットで調べてみると、学習の遅れを取り戻したい子向けの【さかのぼり学習】のような印象を受けました。

surala.jp

↓こういうイメージです。

【先どりしたい】ので、ちょっと違うかな?と、その時はそのままでした。

『すらら』は有名私立中学・高校でも活用中

「小学生新聞活用法」セミナー目的で行ったの私立中学説明会で、再び「すらら」を耳にしました。

shimausj.hatenablog.com

なんとなく行った私立中学の個別ブースで、根掘り葉掘り聞いていたんですが(まだ子どもが小1だから、遠い先のこと。それほど緊張しないで聞ける)、その中に「すらら」の話も出てきました。

有名私立中学・高校で、「すらら」を活用されていたんです。

有名な「スタディサプリ」を導入されている学校もありますが、それと同じ感じ。 

surala.jp

私立中学や高校でも導入されていると知ると、なんだか気になって、再びホームページを見に行くと、さかのぼりだけでなく、先取り学習もできるようで、資料請求してみました。

資料請求・無料体験

中学受験を見据えた先どり学習にも

やっぱり届いた資料の表紙も【さかのぼり】を強調されていましたが、

f:id:shimausj:20191205081830j:plain

資料を読んで行くと、中学受験を視野に先取り学習している方も活用されていて、体験談もありました。

小学生の英検・数検対策は2級まで

小学生は英検5~2級・数検8級~2級の対策に特化したコースもついているそうです。

f:id:shimausj:20191205081849j:plain

やっぱりみんな普通に2級を目指すんですね~💦

中学生は文章力トレーニングもあるようです。

先生ではなく、キャラクターと対話学習

キャラクターと対話してどんどん学習をすすめていける方式のようです。先生ではないので、子どもは馴染みやすく勉強という感覚ではなくなりそうです。

f:id:shimausj:20191205081841j:plain

ひとりひとりの学習計画を立ててくれる塾講師付き

ひとりひとりの特性に合わせた学習設計を立て保護者をサポートしてくれるプロの塾講師がいるそうです。履歴を見て、毎週・毎月、目標を達成できるようにアドバイスしてくれるそうです。保護者が子どもを褒めるポイントも保護者用の管理画面からわかります。これなら家庭学習における保護者の負担が激減します~!

3教科月8000円 ~公文より断然安い!

気になる費用ですが、入会金は1万円。月額料金は、コースによって違います。 

①小学校1年生~中学3年生までの範囲が学び放題になるコース

8,000円(4ヵ月継続契約ならひと月7,480円)
②中学校1年生~高校3年生までの範囲が学び放題になるコース

8,000円(4ヵ月継続契約ならひと月7,480円)

③小学校1年生~高校3年生までの範囲が学び放題になるコース

10,000円

 中3までの範囲なら、8000円で済みます。

科目は公文と同様3教科。英語・国語・算数(数学)。公文に通うよりお得ですよね。

キャラクターが親の好みではなかった

すごくいいと思ったんですが、受講に至らなかったのは…キャラクター!!

少年漫画のようなイラストなんです。

f:id:shimausj:20191206101758j:plain
私はこの世界がどうも苦手で…。
ホームページからメルアドを登録したらできる無料体験もしてみたんですが、このキャラクターの世界観がイヤで、子どもに見せる前に自分の中で終わってしまいました。

うちの子は「タブレット学習」というだけで夢中になりすぎるタイプだし、「スモールステップ式」なので、時間がかかります。

子どもが長時間、タブレットで対話するキャラクターがこのキャラクターたち。

このキャラクターの世界にドップリはまるのもという気がして、受講しませんでした。私にとっては現実ではない異次元の異質な世界なんです。お好きな方、すみません。

なんだかんだいって、これは、完全に私の好み。

<こどもちゃれんじ>の「しまじろう」、<進研ゼミ>の「コラショ」、ドラえもんや<まなびwith>の「まなだま」くんのような好みのキャラクターだったら、受講していたと思います。

もしかして「すらら」のこのキャラクターが好きだという人もいるかもしれないし、また、<まなびwith>のようにキャラクターが途中でかわるかもしれないし、それならものすごくお得な教材なので書いてみました。

 

 

 

この教材を含め、いろんな教材の資料集めをして検討していたのは…5月~6月頃のこと。ずいぶん日数が経ってしまいましたが、検討した教材のことをぼちぼち書いていきたいと思っています。

 

☟下のバナーをクリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ

3つのカテゴリーに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

応援ありがとうございます!