知らなかった!日記

 子育て中の【知らなかった!】を日記にしています。~子どもとのお出かけや教育、習い事のピアノなど~

進研ゼミの【休校対応サポート】と【質問できる!無料双方向ライブ授業】~会員サービス拡充

コロナ休校で学校の授業が通常のカリキュラムとずれたり、駆け足で進んで子どもが理解できているのか不安な方も多いのではないでしょうか。

そんな方向けに、進研ゼミ小学講座のチャレンジ会員限定のサービスが拡充されています。

f:id:shimausj:20200713123405p:plain

夏の双方向オンラインライブ授業が無料~チャットで質問OK

夏は夏期講習に行かれる方が多いですよね。その代わりとなる夏の特別オンライン授業が8月にあるようです。オンラインだと感染の心配がなくていいですね。ライブ配信でチャットで質問もできるそうです。

好きな曜日と時間が選べる!(1日30分、4日分)

対象:小3~小5のチャレンジ会員(紙コース・タブレットコース両方OK)

f:id:shimausj:20200713112419j:plain

日時:曜日や時間が異なった5つのコースから選択(平日の好きな曜日の夕方、土曜の午前・午後など)1日30分、4日間

※無料ですが、申し込みが必要で先着順です。

※その時に都合が悪くて受講できなくても、1週間後に録画を見ることができます。

f:id:shimausj:20200713112447j:plain
申込締切:8月2日(チャレンジタッチ内で1回目から受講したい場合は7月26日まで)

うちの子は小2なのでギリギリ対象外。残念です…。

タブレットコースのメインレッスンを使った「授業おたすけ動画」が見られる

全学年、チャレンジタッチ(タブレットコース)のメインレッスンを抜粋して動画にしたものが見られます。

対象:チャレンジ会員(紙コース・タブレットコース両方OK)

f:id:shimausj:20200713122305p:plain

毎月増やしていく予定だそうで、今のところ、4月~7月号まで見ることができます。

教科書対応の通信教育教材なので、毎月届く教材は、登録している教科書によって違いますし、その教科書のものしか見られません。

f:id:shimausj:20200713120507j:plain

しかし、今回は実際に使っていない教科書のものも見ることができます。

f:id:shimausj:20200713120154j:plain

同じ時期、他の学校ではどんな勉強をしているんだろうと、つい他の教科書の動画まで見てしまいした。

f:id:shimausj:20200713120524j:plain

2年生のものを視聴してみると、コラショやカンガエル、キッズの声の、かわいらしい学習動画でした。コラショは3年生まで出てくるそうです。

1学期(4~7月号)全範囲レッスン特別開放~タブレットコース

授業の進み具合とずれてしまった人のために、1学期の範囲を自由に使えるようにするそうです。

対象:チャレンジタッチ(タブレット)会員

※5~8月号入会者限定(9月入会者は除外)で、4~7月号の全範囲のコンテンツが使えるようにするようです。

配信期間:7/25~9/24

f:id:shimausj:20200713123631j:plain

チャレンジタッチの方は利用していないのでよくわかりませんが、授業とのズレが生じてしまって、利用しにくくなっていたのかもしれません。

授業進度対応「抜粋版 チャレンジ」が無料~紙(冊子)コース

紙コースの方も授業の進み具合とずれてしまった人のためのサービスがありました。

一学期の範囲から特別に抜粋した教材を届けてもらえるそうです。

対象:チャレンジ(紙教材)会員

申込受付開始日:8/20頃から

f:id:shimausj:20200713122231p:plain

復習にいいですね!

「勉強で困ったを解決!こんなときどうする?」コーナー開設

チャレンジ会員(紙・タブレットコース両方)

いつの間にか、チャレンジウェブ(会員サイト)の子ども向けのページで「こんなときどうする?コーナー」がありました。

f:id:shimausj:20200713122336p:plain

クリックしてみると、それぞれの解決方法が書いてあるのですが、一番下の項目をクリックすると、こんなのが出てきました。

f:id:shimausj:20200713123813p:plain

4年生以上は会員サイトの質問ひろばで質問をすることができるそうです。

低学年の勉強はたいてい親が対応するけれど、高学年は反抗期に入って親に質問しにくいし、1人で会員サイトを使いこなせるから、小4~となっているのかなと勝手に想像してしまいました。

オプション講座会員

チャレンジウェブ(会員サイト)の中の、オプション講座をとっている人が利用するコーナーにも、似たような「困ったときに見るコーナー」がありました。こちらも以前にはなかったコーナーです。

f:id:shimausj:20200713124216j:plain

こちらは7項目ほどあげられていました。

f:id:shimausj:20200713123916j:plain

この中で、特に紹介したいと思ったのは次の3項目。

夏休みが短くなってしまったけれど、復習できるか心配…

f:id:shimausj:20200713124603j:plain

【問題集をしぼる!

量より質。手に取った時に自分に合うと思うものを選ぶ。イラストや色、ページ数や文字の大きさなど「これならやれそう」と感じたものがおすすめ。

★やる気が上がる問題集を探すべし。

【やることをしぼる!】

一週間の時間割を作ってみよう。

①月~金曜日

宿題やチャレンジに取り組む

スキマ時間に問題集に取り組む⇒「わかる・とける問題」だけをやる。「わからない・とけない問題」はとばす。

②土・日曜日

平日に飛ばした問題を集中してやり直す。

★休日は苦手潰しに絞って取り組むべし!

【取り組む問題をしぼる!】

「わからない・とけない問題」のうち、解説を読んで解き方を理解できた問題は、「わかる・とける問題」になったと判断して、いったんとばそう。

解説を読んでも理解できなかった問題だけに取り組むことで、苦手に絞って復習することが出来るよ。教科書などに戻って基本を押さえたら、正解になるまで繰り返し問題に取り組もう。

一旦飛ばした問題は、時間があるときに取り組めばいい。

★復習はテンポよく・効率的にやるべし!

問題集を最初から最後まで順番通りにやってしまいがちだけれど、わかる問題とわからない問題がまじった状態では集中力が落ちてしまう。

自宅で興味関心を広げるためにはどんなことをするとよい?

f:id:shimausj:20200713124623j:plain

【料理をしてみよう!】

●どんなメニューにすれば栄養バランスの良い食事になるか

●そのためにはどんな素材がどれくらい必要か

●どんな順番でつくると効率良く作ることができるか

●食材の産地は?

量や手順を考えることで論理的な力を養うことができる。

【バーチャル旅行計画をたててみよう】

地図帳を使ったバーチャル旅行をしてみよう。

地図帳には、交通や観光スポットや特産品が書かれている。

計画する力、各地の地形や特産品を知ることができる。

↓「るるぶ」があると便利そうですね!

るるぶ 地図でよくわかる 都道府県大百科

るるぶ 地図でよくわかる 都道府県大百科

  • 発売日: 2018/11/09
  • メディア: 単行本
 

 地図帳のことは、こちらに書いています。

shimausj.hatenablog.com

わからないところがあるんだけれど、どうすればよい?

「まなび相談室」に電話で質問すれば、教材のわからない問題の解き方やポイントを詳しく説明してくれるそうです。教材の取り組み方まで。

f:id:shimausj:20200713124651j:plain

 ハードルが高いですが、いつか利用してみたいです。

※受験校の相談はできないそうです。トラブルのもとですもんね💦

夏は毎朝、動画を公開(体操と特別プログラム)

小4の方のチャレンジ会員ページに表示されていたのですが、こんなコーナーが夏になると出現するようです。

f:id:shimausj:20200713120730j:plain

体操:7/25~8/5の朝5時から12時まで

特別プログラム:8/1~8/5の朝9時頃から公開開始(8/31まで公開予定)

休校で夏休みが短くなった子も朝5時からなら参加できますね。

夏の特別プログラムは英語・プログラミング・読書感想文などを予定されているようです。

 

今回は、会員サイトにこれまでなかったサービスを紹介しました。

日々、会員サービスを拡充していく姿勢が感じられます。 

 よかったら、一度ご検討ください。⇒【進研ゼミ小学講座】

 

現在、「チャレンジ2年生」とオプション講座「中学受験講座」の4年生を受講中です。

shimausj.hatenablog.com

shimausj.hatenablog.com

shimausj.hatenablog.com

 

 

 進研ゼミ小学講座を受講すると、英語の学習システムも無料でついてきます。

shimausj.hatenablog.com

shimausj.hatenablog.com

チャレンジイングリッシュに表示されているレベルの級を受けたら、なんとか合格しました。

shimausj.hatenablog.com

 

進研ゼミは、「こどもちゃれんじ」の頃からの継続受講しています。

shimausj.hatenablog.com

shimausj.hatenablog.com

shimausj.hatenablog.com

shimausj.hatenablog.com

 「こどもちゃれんじ」の頃は、有料のオプションで「こどもちゃれんじEnglish」もとっていました。

shimausj.hatenablog.com

 0歳さん~幼児さんのお子さんをお持ちの方で気になる方は、こちらをご確認ください。⇒【こどもちゃれんじ】

 

☟下のバナーをクリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ

3つのカテゴリーに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

いつも応援ありがとうございます!