知らなかった!日記

 子育て中の【知らなかった!】を日記にしています。~子どもとのお出かけや教育、習い事のピアノなど~

まなびwith3年生8月号は【思考力テスト】付き!夏の特別学習ページも!

今回は通信教育まなびwith8月号のことです。

小学館思考力テスト

いつも、国語と算数のテストが裏表あり、合計2枚なんですが、今回は3枚。

何かなと思ったら、「思考力テスト」でした。

思考の達人ツール

表は【思考の達人ツール】!

f:id:shimausj:20200802065621j:plain

毎月、見開き1ページ分あるもので、8月は「お魚ボーン図」。

f:id:shimausj:20200802065656j:plain

毎月、XYチャートやらなんやら、いろんなものがありますが、「お魚ボーン図」は今月初めてです。

複合教科

裏面は【複合教科】。

f:id:shimausj:20200802065639j:plain

これも、毎月、見開き1ページ分の学習ページがあります。

f:id:shimausj:20200802065813j:plain

理科や算数、国語などが複合で出される問題で、なかなか面白いです。

アドバイスシートが返って来るらしい!

これって、どんな結果がかえってくるのかなと思ったら、それに応える説明がありました。

f:id:shimausj:20200802070134j:plain

カラーで分かりやすいものが届きそうです。

夏の特別ページ

算数は総復習

今月号は夏休みなので、これまでの総復習ページも用意されていました。

f:id:shimausj:20200802065727j:plain

上の方に「おぼえているかな?」コーナーがあり、ぎゅっとまとまった解説があるので、うっかり忘れていても解けるようになっています。

f:id:shimausj:20200802065711j:plain

国語は同じ年齢の子が作った物語ページ

毎年夏は、同じ年齢の子が書いた物語が用意されています。去年も楽しませていただきました。

f:id:shimausj:20200802065903j:plain

3ページにわたる長文です。小学校3年生の子どもでも、ここまで書けるんだなぁという気持ちになりますね。うちの子も、小1の時に小学校で昔話のパロディのようなものを書きましたが、量といい、内容といい、足元にも及びません!

f:id:shimausj:20200802065921j:plain

ただ、読んで終わりではなく、「読書の後で」コーナーがあり、複数の子どもがいろんな感想を言っているようになっています。他の子の感想を聞いた後、自分はどんな風に感じ考えたのか書くようになっています。

「あなたなら、どんな生き物を助けてどんな話を作ってみたいと思いますか。簡単なあらすじを書いてみましょう。」という問題もあります。

算数の目次

今月の目次です。

f:id:shimausj:20200802065826j:plain

「 きほん」ページ

 基本ページはいつも解説があって、そのあと練習問題です。

f:id:shimausj:20200802082403j:plain

コンパスの使い方もすご~~く丁寧。

f:id:shimausj:20200802082411j:plain

「まなびwith」は教科書準拠ではなく、学校の進度とずれますが、ものすごく初歩的なところから書いてくれているので、学校で習っていなくても大丈夫です。

「ちょうせん」ページ

 図形系の問題がいつもありますが、内容が毎月どんどん変化していくのでおもしろいです。

f:id:shimausj:20200802081130j:plain

他にも「9本の棒でできる一番大きな数は?」「さいころの目の合計は?」などの算数パズル系の問題もあります。

国語の目次

f:id:shimausj:20200802065848j:plain

「きほん」ページ

いつも「きほんページ」には、漢字や読解の学習ページの間に「クロスワードパズル」があり、気分転換ができるようになっています。

f:id:shimausj:20200802070046j:plain読解と漢字の他、今月は「まとめてみよう」と大事な部分を読み取り短くまとめる練習ページがありました。

f:id:shimausj:20200802070100j:plain

「ちょうせん」ページ

あらすじをまとめるページ

今月の「ちょうせんページ」には「あらすじをまとめよう」というページもあり、少しずつあらすじをまとめる練習ができるようになっていました。

f:id:shimausj:20200802065956j:plain

作文ページ

作文ページも毎回、ガッツリあります。

f:id:shimausj:20200802065943j:plain

作文練習は、うちの子の場合「まなびwith」の月に一度のもので充分という気がします。

語彙力向上ページ

「ちょうせんページ」には、毎月「もっと言葉プラス」もあります。

f:id:shimausj:20200802070020j:plain

男の子は語彙力が乏しい子が多いらしいので、楽しく語彙力向上できるこのコーナーはありがたいです!

コナンの「わくわく研究所」

ナゾトキが楽しめる子どものお楽しみ冊子もあります。

f:id:shimausj:20200802070123j:plain

今、ナゾトキブームですよね!

夏の特別ダウンロードプリントもあるようです。

f:id:shimausj:20200802070142j:plain
でも、プリンターが壊れたところなので出していません。ちょとインクの出方がおかしいなぁと思っていたら、だんだんかすれてインクを交換しても出なくなりました!

小学校からもプリント学習システム(各自、自分の子どもに必要な単元の問題をプリントアウトして学習させてくださいというもの)の案内がありましたし、

今の時代、子どもの学習にプリンターは必需品ですね。

 

まなびwithの詳細が気になる方は公式ホームページでご確認ください。

まなびwith(ウィズ)|小学館の幼児・小学生向け 通信教育

まなびwithは学校の勉強の補強というよりも、少しプラスしたい思考力や算数パズル、図形、作文、語彙力などのお勉強におすすめです。問題集を買い集める手間が省けますし、子どもも楽しくお勉強ができます。

 

☟下のバナーをクリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ

3つのカテゴリーに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

応援ありがとうございます!