知らなかった!日記

 子育て中の【知らなかった!】を日記にしています。~子どもとのお出かけや教育、習い事のピアノなど~

産まれてきてくれてありがとう~子どものいる温かい家庭

今週のお題「感謝したいこと」

ふと、リビングにあるクリスマスツリーを見た瞬間、温かい幸せな気持ちに包まれることがあります。

家庭用ツリーは子どもがいる温かい家庭の象徴

子どもが飾りつけをしたクリスマスツリー

 今年も子どもがはちゃめちゃに飾り付けをしました。

f:id:shimausj:20201203123328j:plain

パパに抱っこしてもらって一番上の星をのせるのが恒例となっています。

飾り方は相変わらずなんでも吊るすタイプ。今年はもらったツリー型のお菓子の箱まで吊るしています!

綿がほんの少ししか見つからず、今年は雪があまり降らないということにしています。

f:id:shimausj:20201203123351j:plain

青いリボンについている飾りは進研ゼミの「わくわくサイエンスブック」にあった切り取り式の飾り。

 この時のものです。

shimausj.hatenablog.com

コラショ(進研ゼミ小学講座のキャラクター)サンタさんの飾りだけは特別扱い。

f:id:shimausj:20201203123417j:plain

ストローを裏につけて紐を通して遊べるようにしています。

ツリーを見た瞬間、温かい幸せな気持ちが広がるのは

こんなハチャメチャツリーですが、見た瞬間、なんとも言えない満ち足りた幸せな温かい気持ちが広がるんです。

家庭用ツリーは子どもがいる温かい家庭の象徴なのかもしれないですね。

部屋にツリーやこんな飾りが家にあるのも、子どもがいるから。

もともと私も夫も可愛いものが大好きなので、こんなリース飾りはありましたが、

f:id:shimausj:20201203123432j:plain

2人だけの時はツリーを買おうなんて発想はありませんでした。

子どもがハチャメチャに飾るツリーがある、子どもがいる心安らぐ温かい家庭に身を置かせてもらえることに感謝、生まれてきてくれたことに感謝です。

おばあちゃんからアンパンマンチョコレートが届く

先日、母(息子のおばあちゃん)からアンパンチョコレートが送られてきました。

孫の顔が浮かんで思わず買ってしまった

なぜか、スーパーでこのアンパンチョコを見た瞬間、孫の顔が思い浮かんで思わず買ってしまったそうです。

f:id:shimausj:20201203123520j:plain

うちの子はもう小2なので、アンパンマンという年齢でもありませんが、

電話で話を聞き、送っていいか聞かれたので、素直に受け取りました。

子どもは予想外のプレゼントに喜んで、すぐに開けて食べました。

f:id:shimausj:20201203123534j:plain

チョコ大好きですし。ママやパパにもわけてくれました☆

孫にプレゼントできるのが幸せ

母は「孫にプレゼントできるのが幸せだからさせて欲しい」と先ほどのツリーも、兜(かぶと)も贈ってくれました。

shimausj.hatenablog.com

shimausj.hatenablog.com

このアンパンマンチョコも、孫がいるから買うことができて幸せだったんでしょうね。

今はコロナで長く会えなくて残念でしょうね…

スカイプもラインも苦手でイヤと拒否されているのでオンライン帰省もできないし、写真や動画を頑張って撮って送っておきます。

孫がいる幸せを感じ、孫を大事に思ってくれているおばあちゃんたちにも感謝です!

産まれてきてくれてありがとう

孫がいる喜び・子どもがいる家庭を持つ喜びをありがとう

こんな風に、子どもが生まれてきてくれたことによって、

おばあちゃんたちは孫がいる喜びを感じられるし、

私たちも子どもがいる温かい家庭の中で幸せを感じながら暮らせています。

f:id:shimausj:20201204120359p:plain

どんなにヤンチャで我がままでも、その存在そのものが幸せのもと

産まれてきて、この世に存在してくれていてくれることに感謝です。

今週のお題「感謝したいこと」は、子どもが私たちのところへ産まれてきてくれたことでした。

親友から赤ちゃんを授かった連絡が

みんなが長く待ちわびていた赤ちゃん

この記事を書いたとたん、嬉しい知らせを受け取りました。

小学生の頃からの親友のお腹に赤ちゃんが来たという話です。

同じころに結婚して、ずっとずっとずっと待ちわびていた赤ちゃん。

f:id:shimausj:20201204120204p:plain

泣きそうになりました。

遠くまで不妊治療にも通ってつらい話も聞いていました。

「最近、みんな赤ちゃんの話を聞いてくれなくなったけれど、私、まだ諦めたわけじゃないからね。」

この言葉に心に刺さりました。

お姑さんとの関係や仕事の悩み、旦那様とのこと、いろんな悩みを抱えながら毎日頑張っているのに、何で神様は彼女のところに赤ちゃんを授けてくれないんだろう。

私たちは2人目いらないから(出産前後の苦しみをもう一度乗り越える自信もないし、経済力もありませんし)、彼女のところへと、なんだか横柄なお願いを神様にしてしまっていました。

本当に赤ちゃんは奇跡です。

彼女とは一年前に会ったきりだったので、気になっていました。

shimausj.hatenablog.com

遠方だしコロナで会うのは難しいですけど、最近、遊びのお誘いどころか連絡もあまりなかったんです。

お腹の赤ちゃんが安定してから連絡しようと思ってくれていたんでしょうね。

元気そうな声を聴いて安心しました。黙っていたことをものすご~く謝られましたが、そんなこと、友だちが赤ちゃんを授かった嬉しさでいっぱいすぎて、どうでもいいんです。世の中の妊婦さん、みんな気にしないで欲しいです。

自分もどの子もどの人も大切に、感謝して

友だちも赤ちゃんを授かり、きっと子どものいる温かい家庭を感じるでしょうし、生まれてきてくれてありがとうと、自分の子供に思うでしょう。

「この世に生まれてきてくれてありがとう」は、どの子もですね。

私もきっと生まれた頃は多くの人に祝福されたんでしょうし、今も大事に思ってくれている人がたくさんいる。自分自身も含め、すべての人を大切に大切に感謝しながら生きていきたいです。

 
☟下のバナーをクリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ

3つのカテゴリーに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

応援ありがとうございます!