知らなかった!日記

 子育て中の【知らなかった!】を日記にしています。~子どもとのお出かけや教育、習い事のピアノなど~

セイハ英語学院(子ども英会話教室)に通わせて良かったこと

今回は子ども向け英会話教室に通わせて良かったことを書いてみます。

外国人の先生・日本人の先生両方から学べるのが良かった

幼児期に教室探しをスタート

子どもが幼稚園の頃、園児の間で英会話教室へ行くのが流行っていて、子どもがとっていた通信教育「こどもちゃれんじEnglish」を幼稚園の他の園児にけなされたらしく、「英会話教室に行きたい」と言い出したのが英会話教室を探し始めたきっかけです。

当時は「こどもちゃれんじEnglish」プラス「オンライン英会話」にしようと思いかけていたのですが…友だちの影響って大きいですね。

shimausj.hatenablog.com

英会話教室に通うメリットは、同じ年齢くらいの子ども同士が集団で遊べるし、直接人に会って話せるということもありますよね。

目的のひとつは外国人慣れ

子どもが「英会話教室に通いたい」と言い出しただけでなく、私自身、もう少し外国人慣れして欲しいと思っていたので、それならと外国人の先生がいる教室を中心に探し始めました。

外国人観光客から道を聞かれるたびに私の後ろへ隠れ、観光客が多い地域に住んでいるのに、日本語以外で話しかける外国人が苦手なようだったので(子ども同士でも)。

外国人の先生のみ日本語なしだと精神的にきつすぎる

ベネッセのビースタジオ、英語のみの学童保育まで、外国人の先生の体験教室に参加しましたが、幼児クラスでもみんなは英語で普通にコミュケーションがとれるのに、自分だけできないという状況もあり、精神的にきついようでした。

有名なベルリッツの少人数制体験では1対1でした)でも、自分が話す時間が長くなりすぎて、その時間中、ずっと緊張して頭を使わなくてはならなず、クタクタになって戻ってきました。

乳幼児・低学年は楽しさ中心!そんなに頑張らなくてもいい

各ご家庭の教育方針によって分かれるところだと思いますが…

サバイバル的にどんなに泣かれても赤ちゃんの頃から英語のみの保育所へ行かせ続けたり、英語学童に入れたりされる方もいますが(英語漬けの環境にいる方が身につくのが早いからだと思いますが)、すぐに仕事で必要なわけでもないし、私は乳幼児~小学生まではそこまで頑張らなくてもいいんじゃないか派で、子どもの楽しさを優先させたかったので、日本人の先生のみの教室も体験しました。

しかし、見学をしていると、それなら別に家で自分がやってもいいんじゃない?という感覚にもなり(たまたま体験にいった教室がそんな感じだっただけで、世の中には優秀な日本人講師がたくさんいらっしゃいますし、日本人講師を否定しているわけではありません)、やっぱり納得がいきませんでした。

日本人講師のみの教室の方が価格が安くなっていてお財布には優しいですが、無駄なお金と時間は使いたくない気分に。安ければいいというものでないですよね…。

外国人講師の時間に日本人講師の日本語の補助があり安心

セイハは日本人講師のみの週と、外国人講師がメインで日本人講師が補助で入る週があり、外国人講師の前でかたまっていても、日本人講師が日本語でフォローを入れてくれるので安心です。

価格も外国人講師のみの教室より割安になっていたので、納得できました。(日本人のみの週と外国人+日本人の週があったので)

日本人の先生もとても優秀でしたし!

いきなり日本語一切なしの英語の世界にポーンと放り込んでも馴染めるタイプもいるかもしれませんが、そうでないタイプ子は、そこまで無理させる必要はないですし、

特に外国人に慣れていないお子さんだと、まずは外国人講師+日本人講師が一番だと思います。

安心感が得られる内容と講師と教室

いつでも教室の中が見える構造

ショッピングセンター内にあり、いつでも教室内が見えるような大きな窓があるので、安心感がありました。

いろんな英会話教室の体験教室巡りをし、ドアを閉じたら外から様子が見えない教室も多数ありましたが、やっぱり見えるところが安心ですよね。

通っていた教室の先生の人柄がよかった

同じセイハでも教室・クラスによってかなり違うらしいのですが、通っていたクラスの日本人の先生・外国人の先生の人柄がとても良かったので、通い続けることができました。

次の記事にコロナ休校時期のことと、セイハに通い続ける理由のひとつとして人柄の良さをあげ、具体的にどう良かったのかを次の記事に書いています。記事のタイトルが全然違いますが…

shimausj.hatenablog.com

※どこの塾・英会話教室でも、講師によって人柄・対応が全然違うので注意下さい。

学校で困らない体制の安心感

時代の流れと共に教材の内容も変わり、小学校の英語授業で困らない安心感がありました。

shimausj.hatenablog.com

会話だけでなく、4技能習得を目指す体制に変わりました。

しかし、決して無理をして英語を勉強させる教室になったわけではなく、幼児・小学生向けの教室らしく、楽しく穏やかに習得させる教室なのには変わりありません。

相談しやすく不安な親子をしっかりサポート

レッスン後に先生のレッスン内容の説明があるだけでなく、教室の前後に保護者は先生とコミュニケーションをとれますし、子どもの様子を伝えたり聞いたりできます。

それとは別に、個人懇談の時間まで設定されていて、不安なことをじっくり聞くことができます。

shimausj.hatenablog.com

先生個人の体験談も含めて、遠慮せず世の中の状況をしっかり教えていただけるので、とても信頼できました。 

イベントやプレゼントがたくさんあり楽しい

小さな子ども向けのイベントがたくさんあり楽しかったです。

セイハ英語検定やスピーチコンテスト

年に一度、セイハ英語検定(一年間学んだことのテストで外国人の先生との会話テストもある)やスピーチコンテストがあり、目標を持って学ぶことが出来ます。

小2の時期はコロナで中止になりましたが、小1の時はスピーチコンテストがありました。

shimausj.hatenablog.com

初めてだった小1の時はどんなものかなぁ~と恐る恐る受け、小2はもっと頑張るぞ!と目標を持っていたのでコロナで中止は残念でした。

ハロウィン・クリスマスパーティーで嬉しいプレゼントがある!

ハロウィンパーティのことは次の記事に書いています。

shimausj.hatenablog.com

セイハのクリスマスパーティーでもらったもの

クリスマスパーティーのことも書こうと思ってそのままでした。

次のようなものをサンタさん(外国人講師)からもらってきました。

f:id:shimausj:20210212104206j:plain

f:id:shimausj:20210212104224j:plain

f:id:shimausj:20210212104244j:plain

一本ずつぬいていって、倒れたら負けというものです。

f:id:shimausj:20210212104258j:plain

シャボン玉液が入っていて、袋を手袋にして穴が開いているところにシャボン玉液をつけ、シャボン玉を飛ばす商品です。

プレゼントひとつをとっても子どもが好きそうなものをよく考えてくれています。これが子ども専門の英会話教室の良さですね!

子どもが好きなカードがもらえる

子どもが毎回楽しみにしてたのが、授業の終わりにもらえる英語カードです。

お誕生日カード

お誕生日の週にお誕生日カードがもらえます。お誕生日のお祝いをしてもらえるのは嬉しいですよね。

f:id:shimausj:20210212104052j:plain

ちゃんと名前入り。

f:id:shimausj:20210212104107j:plain

クリスマスなどの行事ごとカード

クリスマスなどの特別な行事がある時は、カードもスペシャルになります。

f:id:shimausj:20210327212111j:plain

カードの英文の内容もクリスマスになります。
f:id:shimausj:20210212104143j:plain

スピーチコンテストなどの時もスペシャルカードになったりします。

子供はこういうご褒美カードが好きですよね!

日常で使わない単語・学校で習わない単語も覚えている

お菓子の「たべっこどうぶつ」で、日常にでてこない動物の名前をたくさん憶えていたことに気付きました。

f:id:shimausj:20210327212158j:plain

幼児期・低学年に覚える単語をしっかりカバーしてくれていました。

こういう単語は英検対策本には出てきませんし、レベル4から始めたからからチャレンジイングリッシュにもあまり出て来ないので、良かったです。

英会話教室に求めていたものに一致した

英会話教室に期待できない部分は自宅で

英検対策は?

英検対策は実施していない教室だったので、完全に自宅で対策をとりました。(セイハも教室によっては対策講座があります)

英検対策をしていると英検で出る単語と文法は身につきます。

次の進研ゼミのオプション料不要の英語教材チャレンジイングリッシュである程度身につけた後、 

shimausj.hatenablog.com

英検対策本を使って学びました。

授業動画があるので、自宅で学びやすいのが次のシリーズ。

中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。

中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。

  • 発売日: 2011/04/12
  • メディア: 大型本
 

英検に関する記事はこちら。

shimausj.hatenablog.com

shimausj.hatenablog.com

shimausj.hatenablog.com

shimausj.hatenablog.com

shimausj.hatenablog.com

shimausj.hatenablog.com

週に1・2回で身につく?

よく「週に1・2回英会話教室に通わせたところで、すぐに忘れて身につかないわよ」という話を聞いたことありませんか?

私もそう思っていたので、チャレンジイングリッシュやNHKラジオ英会話で毎日英語に触れるようにしました。

NHKラジオ英会話はNHKゴガクアプリでいつでも何度でも聴くことができるのので、

NHKゴガクアプリで基礎英語0などを聴きながら起きる(目覚ましが鳴り終わっても起きない時は親が枕元で流すとおきる)

学校に行く直前に身支度をしながらチャレンジイングリッシュ

と生活の一部に組み込みました。

次の記事にNHKゴガクアプリのことを書いています。

shimausj.hatenablog.com

この時期はまだおやつの時間などに聴いていたようです。

 チャレンジイングリッシュについては次の記事に書いています。

shimausj.hatenablog.com

shimausj.hatenablog.com

shimausj.hatenablog.com

セイハの自宅学習用教材は?

英会話教室の方だって、週1・2回では身につかないとわかっているので、自宅学習用教材を用紙されています。

①アプリ

セイハの会員アプリがあり、それで復習することができます。時々遊びで聴いていました。

②ライティングの宿題

ホームワーク用の冊子があり、1レッスンごとに1ページずつくらい書く宿題もあります。たいていレッスン直前にこなしていました。

③ビデオとワークブック

セイハの自宅復習用DVDがあり、学校が休みの日に、たまに流してビデオに連動しているワークもしていました。

期待したのは集団での楽しさ・外国人慣れ・情報と安心感

集団で遊びながら学ぶ楽しさ、外国人と英語で会話することに楽しく慣れること、あと情報や安心感などを子ども英会話教室に求めていたので、セイハがぴったりでした。

教室の前で他の小学校のママとお話ができるので、他の公立小学校では土曜にオンライン授業をしているのか…など、あちこちの地域の情報もわかって面白かったです。 

shimausj.hatenablog.com

 

☟下のバナーをクリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ

3つのカテゴリーに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

いつも応援ありがとうございます!