読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知らなかった!日記

子育て中の知らなかった!を日記にします。USJ周辺やこどもチャレンジの内容にもふれます。

「ディズニー英語システム」「ワールドワイドキッズ」「しまじろう英語」

しまじろう

妊娠期に勧誘されたのは「ディズニー英語システム」「ワールドワイドキッズ」。「しまじろう英語」はまだありませんでした。

お試しDVDは、完全に「ワールドワイドキッズ」。

ディズニーランドは大好きですが、少々退屈で感性が合いませんでした。

「ワールドワイドキッズ」実によくできていて、関心しましたが、一番のネックは自分の英語力。子どもへの日本語ゼロで、親がぐんぐんリードしないといけない印象を受けました。

値段も10万程度だったので、ひとまず保留。

生まれてから見せてみると、やっぱり子どもも「ワールドワイドキッズ」派。

「ワールドワイドキッズ」は食い入るように見るのですが、「ディズニー英語システム」は、見向きもしません。

そうこうしているうちに、産後は忙しくバタバタしているうちにどんどん月日が流れ…

ステージ0とかステージ1とか、過ぎ去った時期に適したものも、一括して買うのか?という疑問点が…。

そもそも、まだ英語教育、そんなに頑張らなくてもいいんじゃない?

日本語も習得できてない時期にバンバン英語も入れ込むと、母語の獲得が遅れ、思考力が育たなくなるのでは?という考えもでてきました。(妊娠前、日本語教師の資格を取得する過程で、そういう考えの専門家もいることを知りました)

でも、まわりが早期教育に熱心で、胎児の時から英語教材を使い、生まれてすぐ英語教室に通っている中、まったく何もしていないというのもどうか。

そんな中、もともと、夫の希望でベネッセのこどもチャレンジをとってたので、毎月の日本語しまじろうさんと一緒に、しまじろうさんの英語がはじまるとの広告が届きました。

安価。子供向けの日本語での解説あり。2カ月に一度届くペースで、気軽にいつからでも始められ、いつでもやめられる。

親にとって都合のいいことばかりだったので、飛びついてお試しをこどもに見せてみました。

…。

やっぱり、子どもは「ワールド…」の方を見る時の方が生き生きしています。

しかも、その当時は、息子は他のものが好きで、あまりしまじろうさんパペットもかわいがっていませんでした。

悩みに悩んだ末、しまじろう英語をとってみるとことに。

もちろん、最初はそれほどでもなかったんですが、徐々にはまりだし、今ではすっかり日本語のしまじろうさんも英語のしまじろうさんも大好き!に。英語で話すがの楽しくてたまらない様子で、しっかり英語も日本語も(教材の既習範囲は)話せるようになっています。

今では「しまじろう英語」にしてよかったと思っています。

すでに普通のこどもチャレンジ、つまり日本語のしまじろうさんを毎月とっている方、これからとることを検討している方は、「しまじろう英語」をおすすめします。日本語のしまじろうさんDVDに、毎月「しまじろう英語」の紹介映像が入っているので、ついつい見てしまうと、欲しくなってしまいます。先に「ワールド…」をとっていると、「ワールド…」を買っているのに、さらに「しまじろう…」まで買うのはもったいないとなってしまうので、要注意です。

日本語のしまじろうさんを今後もとる気がない方、英語が得意で子どもをリードすることが可能な方、先取り学習をさせたいと思われる方は、先に教材が一括に届く「ワールド…」の方が断然おすすめです。

内容は私個人の目から見ると、「しまじろう…」より「ワールド…」の方が上です。

わたしにもっと経済力があれば、「しまじろう英語」だけでなく「ワールドワイドキッズ」も買っているかもしれません!