知らなかった!日記

 子育て中の【知らなかった!】を日記にしています。~子どもとのお出かけや教育、習い事のピアノなど~

日能研【全国テスト】自宅受験~提出方法は画像送信と郵送どちらを選ぶ?

もうすぐ日能研の「全国テスト」があるので、前回の日能研の「全国テスト」自宅受験でちょっと焦ったことを書いておきます。

※次の「全国テスト」の実施日は2022年1月10日(祝・月)です。
科目    国語・算数(各40分)
午前の部 10:00集合/11:55終了予定
午後の部 13:00集合/14:55終了予定

自宅受験は1月5日(水)の18:00までですし、インターネット申し込みは1月8日(土)の20:00までですが、電話による申し込みは1月9日(日)の18:00までです。

迷いましたが、私はスケジュールが厳しいため、1月分の全国テストの申し込みはしていません。

答案用紙の提出方法は2通りに!

カメラ提出ができる!

撮影に手間取る可能性あり

2021年10月の「全国テスト」から画像提出が可能となりました。

f:id:shimausj:20220108111322j:plain

カメラ提出の方が楽でいいですよね!

採点センターへすぐに届くので、締め切り日にテストをして送信することも可能です。

でも、以前、能開センターの公開学力テストのカメラ提出で苦戦した過去があり…

shimausj.hatenablog.com

※能開センターの自宅受験はカメラ提出のみでした。

今回ももしかしてスムーズにいかないかもしれないという不安がよぎりました。

郵送で提出することもできる!

ポスト投函は締め切りの5日前までに

でも、大丈夫です!日能研の「全国テスト」は郵送で提出することも可能です。

ただ、郵送する場合は提出日に注意が必要です。

次の記事にも書きましたが、

shimausj.hatenablog.com

最終締切日に東京の採点センター必着となっているため、関西・中国地方など方は締切日の5日前までに提出(ポスト投函)しなければなりません。

※関西・中国地方の方は5日前くらいですが、北海道・四国・九州・沖縄など、他の地域の方は採点場所が違うかもしれませんし、かかる日数も違ってくると思うので各自ご確認ください。

10月の全国テストだと11月6日に採点センターへ答案が到着しないといけないんですが、それに間に合わせるには11月1日までに投函しないといけませんでした。

郵送提出が間に合う日までに画像提出を!

画像提出ができない!郵送提出へ切り替え

画像提出にチャレンジしたいけれど、また上手くいかないかもしれないという不安があったので、郵送でも間に合う締め切り5日前までに撮影することにしました。

予想は的中し、能開センターの公開テストの時以上にうまくいきませんでした。きちんと読み取れる状態でないと送信できないようになっているみたいです。光加減が難しく、光がありすぎると白っぽくなって読めないですし、暗すぎても読めないようです。

相当な時間を費やしてあきらめ、ポスト投函してしまいました。アプリをインストールするところから考えると、かなりの時間がとられてしましました。

ちなみに、その後日能研の「学ぶチカラテスト」も自宅受験をし、この時も郵送と画像提出を選べたので、今度は夫に画像提出にチャレンジしてもらいました。

夫は私よりそういうのが得意なはずなんですが…それでもあれこれ手間取り、結局、電気スタンドを持って部屋をウロウロして最適な場所を探し、光加減を微調整して提出してくれました。

楽なようで楽でないのが画像提出。私の撮影技術(?)では完全に郵送の方が楽です。郵送は、返信用封筒(切手不要)が用意されているので、答案を入れて封をしてポスト投函するだけなんですから。

結果はネット上と郵送の2通りで

得点配信は答案到着日より2回にわけて

「Nポータル」という日能研のサイト上で試験結果を見ることができます。

提出日によって結果配信される日が違ってきます。

10月の場合ですと、次のようになっていました。

答案到着10/30まで⇒得点配信11/1

答案到着11/6まで⇒得点配信11/8

「Nポータル」は、ものすご~く情報量が多く、子ども本人も楽しんで学べるサイトとなっています。ぜひ利用してみてください。

郵送でも届く!

うっかりサイトを見るのを忘れていても大丈夫。

しっかり郵送されてきます。

結果はネット配信のみという塾もある今の時代、嬉しいですね!

f:id:shimausj:20220108122728j:plain

基準に達したら、立派な入室資格証と重々しい縦書きの文書が届きます。縦書きにするだけで、印象が変わるのが不思議ですね。

何人受けた?平均点は?偏差値や順位は?

2021年10月の「全国テスト」(小3)の成績表から、全国で9918人受けられたことがわかりました。2教科合計300点満点のテスト(国語・算数、各150点満点)で、平均点2教科合計184.6点(国語96.6点、算数88点)でした。

「全国テスト」は、小3までは偏差値がでないのですが、順位はでます。

2教科合計の順位、科目別の順位だけでなく、男女別の順位も表示されていました。

国語の記述問題にバツがふたつ、算数の正答率1パーセントの問題にバツがひとつ付いている状態で、2教科合計では2桁の順位でした。算数は1問間違えただけなので、子どもの順位で満点で同点1位の人が全国でだいたい何人いるのかわかりました。思っていたより多かったです。塾のこういうテストでも、小学校のテストのように満点が普通にとれる人が何人もいると聞いていましたが…本当にそうなんですね!

 

次の記事に関西の塾のテストを簡単にまとめています。

shimausj.hatenablog.com

この記事に書いた塾以外の新しい塾も見つけてテストを受けてみました。また書き加えるか別の記事にしてみたいと思います。


☟下のバナーをクリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ

3つのカテゴリーに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

応援ありがとうございます!