知らなかった!日記

子育て中の知らなかった!を日記にします。USJ周辺やこどもチャレンジの内容にもふれます。

日本地図パズル

学研の日本地図パズルは安い

 昨年、こんなパズルを買いました。

学研のパズル 日本列島

学研のパズル 日本列島

 

 参考価格: ¥ 842
価格: ¥ 691 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 

下のパズルと迷ったのですが、

くもんの日本地図パズル

くもんの日本地図パズル

 

 参考価格: ¥ 3,024
価格: ¥ 1,854 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料

値段の差が倍以上。

※購入当時の価格です。

もし、あんまり使わなかったらもったいない。

ということで、学研の方にしました。

日本地図パズルデビュー

しばらくしまい込んでいたんですが、「一都(いっと)」って何?という質問が子どもの口から出てきたので、チャーンス!と思って出してみました。

f:id:shimausj:20180121015139j:plain

意外と難しい…付属の地図とにらめっこしながらでもかなり時間かかりました。

一回目は親がベッタリ

最初は思いっきり全部外してバラバラにしました。

都道府県は漢字表記ですが、ふりがながうってあるので子どもでも読めます。部屋に日本地図を貼っているし、日本地図のお風呂ポスターもある。それを使って時々確認しているのである程度は覚えています。

だから「四国からしよう。九州からしよう。」と自分でその地域のピースを探し、小さい区画からはめるように促すんですが、

なんとなく手に取ったピースがどこなのか知ってはめたい様子。

「これどこ~?」

ベッタリくっついて一通りはめ終わったら、フ―と一息。私の方が疲れました。

二回目は少しずつ自分で

「もう一回やりたい!!」

なんですと!苦労して完成させたのに!!という私の心の声は何とか飲み込み、

「じゃ、東北だけ。」と、東北地方だけ外して、今度は全部自力でさせ、次は関東…という風に、少しずつ取ってははめを繰り返す方法に切り替えました。

初めてこのパズルをさせる時、一気に外すと完成させるのが大変なので、【少しずつ】がおすすめです。

次のためにカラーコピー

次に全部外して遊びたがった時すぐにわかるように、完成したものをカラーコピーしておきました。付属の本物の地図より、完成版のコピーを見ながらの方が断然楽にできそうだからです。

A4よりちょっと大きいのではみ出るので、ややこしい左端の方を優先してコピー。

「端が切れてる!!コピーしなおして」と子どもに言われたけど、「大きいから無理なの。これでいいのよ!」とそのまま保管。

日本地図を覚える本

都道府県の形や場所、その県の情報を覚えるのって大変。

 パズルよりちょっと高いけれど、この本が気になっています。

小学生版 1日10分日本地図をおぼえる本 (コドモエのえほん)

小学生版 1日10分日本地図をおぼえる本 (コドモエのえほん)

 

1998円。

この本、 初版は間違いがあったそうですが、次の版では訂正されてるそう。

今からゆっくりパズルで覚えたらいいと思っていますが、

完全に覚えて欲しい時期に覚えていなかったら、この本を買うかもしれません。