知らなかった!日記

 子育て中の【知らなかった!】を日記にしています。~子どもとのお出かけや教育、習い事のピアノなど~

算数専用タブレットで算数学習のスタートをスムーズに

毎日ブログ更新チャレンジ中と書きながら、またブログ更新が途切れましたが、今日は以前も書いた「RISU算数」という算数専用タブレットの話です。

あらゆる算数学習のスタートにピッタリ

単純計算の入り口に

shimausj.hatenablog.comこちらに書いたように、ドラゼミの「かいだんたしざん」につまづきましたが、このタブレット教材のおかげでスピーディに簡単な足し算引き算はできるようになり、いわゆる百マス計算もできるようになりました。単純な計算の楽しさもわかるようになったんです。算数の学習のスタートにピッタリな教材です。

算数検定の入り口に

↓こちらも書きましたが、

shimausj.hatenablog.com

 RISUに、算数検定マスター判定という機能が加わりました。

判定のために、わざわざ特別なテストをする必要はありません。
日ごろから解析している学習のデータをもとに、学習後に学力に合ったレベルの算数検定の級を「おすすめ階級」として自動的に示してくれます。
その級のサンプル問題も同時に示されるので、自然と子どもが算数検定へ興味を持ち、算数検定を受けたい気持ちになります。検定で学習した成果を形すると、さらに学習意欲が引き出され、算数学習へ向かう良い循環へ導いてくれることが予想されます。

算数好きの入り口に~RISUのスペシャル問題は【算数脳パズル】のような問題

 RISUは日々頑張るとスペシャル問題に取り組めるようになっています。f:id:shimausj:20190217143304j:plain

こんな感じ。

f:id:shimausj:20190217141207j:plain

 次のような本を本屋さんで見たことはないでしょうか。

マンガでわかる! 10才までに遊んできたえる 算数脳パズル250

マンガでわかる! 10才までに遊んできたえる 算数脳パズル250

 
考える力がどんどん伸びる! 算数脳パズル

考える力がどんどん伸びる! 算数脳パズル

 
サピックスブックスきらめき思考力パズル 小学1~3年生 図形センス特訓編

サピックスブックスきらめき思考力パズル 小学1~3年生 図形センス特訓編

 
ドラえもんの算数おもしろ攻略 算数パズルで遊ぼう (ドラえもんの学習シリーズ)

ドラえもんの算数おもしろ攻略 算数パズルで遊ぼう (ドラえもんの学習シリーズ)

 
考える力がつく算数脳パズル なぞぺー1 改訂版 《5歳~小3》

考える力がつく算数脳パズル なぞぺー1 改訂版 《5歳~小3》

 

こういう本に載っているような問題。

これが楽しいらしくて、どんどんチャレンジしたがります。

f:id:shimausj:20190217141225j:plain


こんなかわいい問題もありますが…中には算数オリンピックや中学入試問題もあります。

 

算数オリンピックや中学入試の入り口に 

 算数オリンピックの問題の問題。

f:id:shimausj:20190217141245j:plain

 かわいい画面~。

 

 中学入試の問題。

f:id:shimausj:20190217141304j:plain

知っている中学も、知らない中学も…いくつか解いていると出くわします。

問題を解く方法がヒントでわかる!

算数オリンピックや中学入試の問題はちょっとひねりがあるので、歯が立ちません。でも、ヒントボタンがあり、ヒントからわかるようになっています。

f:id:shimausj:20190217141439j:plain

入試問題が解けた!!と、嬉しくなります。お兄ちゃんお姉ちゃんがいない小学校入学前の子にとっては、中学入試は雲の上の話。その遠い世界のものが、身近に感じられるようになっています。

算数オリンピックもいつかいいなぁと思いますが、我が家はまず、算数検定を目指すつもりです。そして、その先は中学入試…は、未定ですが、子どもが「これ、中学入試問題?」と早くから興味を持ってくれるのは、嬉しいことです。

今のところ、「◎◎中学」と具体的な目標はありませんが、

早いうちからあちこちの中学の問題に触れ、慣れ親しみ、中学入試で使われるような問題を楽む基盤は作りに役立ちそうです。

RISUタブレットは次のようなキャンペーンをされています。

ただの計算タブレットではなく、文章題も、図形も、算数脳を作るような問題もあり、算数・数学全般の学習ができます。
算数専用のタブレットだけあって、あらゆる算数学習の入り口が用意されています。
わざわざ親が入試の過去問集のようなものを買ってくる必要もありませんし、算数オリンピック問題を買う必要もありません。算数脳パズルだってそう。本だとこれ全部させなきゃもったいないという感覚になり、どの本にしようか悩んでしますが、手軽にそういう問題に触れさせることができるんです。
あちこち保護者が奔走することなく、あらゆる算数分野をカバーしてくれているので、保護者にとってもありがたい教材です。

やる気スイッチになる

お勉強に限らず、生活がダラダラになってしまっている時があります。特に冬休みなどの長期休暇に入ると、半分寝そうな状態でゴロゴロ~。
え、こんな時間からお昼寝??夜眠れなくなって、生活習慣が崩れる!!まずい!そんな時は素早くこのRISUタブレット。お気に入りのおもちゃに飛びつくように、タブレットに飛びつきます。
一問一問が短く終わるので、頭がONになったら、区切りのいいところで辞めさせることができ、便利です。
机に向かわずダラダラモードに入っているなと思った時も、もちろん、使います。しばらくタブレット学習をしていると、自然と頭がお勉強モードに切り替えられます。
人によって違うのかもしれませんが、うちの子も私も、勉強モードになるまでがなかなかなんですが、いったんスイッチが入るとトコトン集中して勉強し続けます。
いったんお勉強スイッチが入ると、タブレット学習だけでなく他の紙のお勉強もしていきます。入学前のお勉強習慣づけも、RISUタブレットに助けられています。
あらゆる算数学習のスタートも、生活やお勉強スタートもスムーズにしてくれるRISU。
便利なタブレットです。