知らなかった!日記

 子育て中の【知らなかった!】を日記にしています。~子どもとのお出かけや教育、習い事のピアノなど~

舞洲緑地~海が見える芝生広場と大型遊具・大阪市内でお手軽リゾート気分

新型コロナウィルスの騒ぎで人が集まるところへは行けませんね。そんな時は人が少ない広い場所で気分転換がおすすめです!

海が見える芝生広場

子どもが学校で作った凧をあげたいと言い出したので、大阪市内で人が少なく広い場所はないかと探して、舞洲緑地公園へ行ってきました。

舞洲緑地は舞洲スポーツアイランドの一部で入場無料。⇒舞洲スポーツアイランド

ここの芝生広場は海が見えるのが特徴です。

f:id:shimausj:20200203113531j:plain

遠くまで見渡せ、目が癒されました!大阪市内なのに人がほとんどいません。芝生の状態はあまりよくありませんが、穴場スポットでした。

今回の目的は凧揚げです。

f:id:shimausj:20200203113548j:plain

凧揚げに連れてきたのは初めてですが、木にひかかりそうになりながらも、海風にのってうまくあげることができました。

凧揚げ目的に来ているご家庭が他に3組ほどいて、ストライダーの練習に来ている家族連れもいました。

ワンちゃんがフリスビーをキャッチしてしたり、平和な時間が流れていきます。

海が見え、リゾートに来た気分です。

しばらくして、紐を短くして走りまわりはじめました。

f:id:shimausj:20200203113541j:plain

学校では紐を短くしては走り回ったそうで、正しい凧揚げは走りまわるものだと思い込み、夫が紐を長くして高くあげさせようとすると、最初は「紐は短くしておかないと飛んでいくよ」と厳しい顔で注意をしてきました。

たこたこあがれ 風 よくうけて 雲 まであがれ 天 まであがれ~♪

凧の歌を思い出させて、周りで凧あげしている人の様子を見てごらん~と言うと、納得したみたいで高くあげてくれましたが、すぐに短くして走りまわるところを見ると…

なんだかんだ言って、子どもは高くあげることよりも走りまわる方が楽しいんでしょうね。

そういえば、私が席を外している間に、ウサギなどの着ぐるみ集団が来て、着ぐるみが踊っている姿を動画撮影していったそうです。子供向けのYouTubeチャンネルの撮影?ユーチューバー増えてきましたね。

大型遊具

芝生広場の横に子ども向けの大型遊具があり、そちらにも行きました。

6歳以下用の子のくじらさん滑り台もありますが、子どもたちは、ほとんどが6歳~12歳用の停泊するコンテナ船をモチーフにしたデザインの大型遊具に集まります。

コンテナ船に乗ったような気分で滑り台やネット渡りなどの遊びができるので、大人も見ていて楽しく、子どもと一緒に遊ぶ保護者が多かったです。

 コンテナ船の外側。
f:id:shimausj:20200203113135j:plain

船に、しがみついてるみたい!

息子は滑り台が大好きで、あとでスマホ画像を見てみると、滑り台の写真ばかりでした。

f:id:shimausj:20200203113156j:plain

定番のスペシャルロングスライダー!

3種類の滑り台。

f:id:shimausj:20200203113210j:plain

右端の長い滑り台が一番怖いですよ。

プールによくあるようなグルグル回る滑り台。

f:id:shimausj:20200203113623j:plain

電車好きの息子は「地下鉄みたい!」と嬉しそうでした。トンネルを通るみたいで楽しいそうです。

普通の滑り台もあります。

f:id:shimausj:20200203113219j:plain

7歳の息子が一番大きな子どもの状態で、ほとんど6歳以下の幼児さんでした。

たまに幼児さんのお兄ちゃんお姉ちゃんが一緒に遊んでいましたが、息子の公園遊びも卒業が近づいている気がしました。

芝生広場の隣はバーベキュー広場&ロッジもある

大型遊具がある場所の反対側に、ロッジとバーベキュー広場があります。

f:id:shimausj:20200203113647j:plain

芝生広場や大型遊具のあるところって、お手洗いが和式で残念な状態のことが多いですが、「ホテル・ロッジ舞洲」が隣接しているので、お手洗いをかりることもできますし、ランチだけホテル内のカフェで食べることもできます。

www.lodge-maishima.com

「ホテル・ロッジ舞洲」で宿泊はしたことがないのですが、バーベキュー広場だけは子どもが幼児の頃に利用したことがあります。最近できた設備なので綺麗だし、何もかも用意してもらえるので、とても快適でした。普段、アウトドア系ではない方向けです!

「ホテル・ロッジ舞洲」の方へ行くと、今年は暖冬だからか、冬でもロッジの宿泊客はいるようで、綺麗なログハウス内から談笑が聞こえてきました。

大阪市内なのに、別世界みたい。

宿泊となると遠くの観光地でしたくなりますが、たまには何もない海と空を見るだけのこんな場所のログハウスに泊まる、お手軽近場リゾートもいいかなという気分になりました。

アクセス

大阪市内なのにほとんど人がいないのは、離れ小島で電車を降りてすぐの場所ではないからだと思います。

【バス】

バス停「舞洲緑地前」下車すぐ。

路線バスは基本的にガラガラです。イベントがある時は混みあうのでご注意を。「舞洲スポーツアイランド イベント」で検索すると、だいたい把握できます。

以下の3ルートがありますが、バス停の名前はすべて「舞洲緑地前」です。

①JRゆめ咲線 桜島駅から舞洲アクティブバス(北港観光バス)

舞洲アクティブバス | 北港観光バス

②JR大阪環状線・JRゆめ咲線・阪神なんば線 西九条駅から大阪シティバス81号系統

時刻表検索|Osaka Metro

③地下鉄中央線・ニュートラム コスモスクエア駅からコスモドリームライン(北港観光バス)

3系統/4系統コスモドリームライン | 北港観光バス

※隣接する「ホテル・ロッジ舞洲」を利用する場合、JRゆめ咲線「ユニバーサルシティ駅」から無料のシャトルバスも出ています。

アクセス|【公式】ホテル・ロッジ舞洲

【車】

舞洲緑地と隣接している「ホテル・ロッジ舞洲」内のバーベキュー場への行き方として載っていたものを引用しておきます。

大阪市内から車で20分(阪神高速5号湾岸線「湾岸舞洲出口」を出て、此花大橋を渡る。国道43号線「梅香交差点」を西へ直進、此花大橋を渡る。南港方面からは、夢咲トンネルを通過し、夢舞大橋を渡る。)

【森とリルのBBQフィールド】アクセス・営業時間・料金情報 - じゃらんnetより引用)

車移動だと新型コロナウィルスの心配が少なくなりますね。

さいごに

今、新型コロナウィルスが流行っていて、いつになったらこの状況が終わるのかわからない状態です。ですが、ずっと休日は家の中というのも、得に子どもにとってはつまらないものです。出来るだけ人が多い場所・観光客のいない場所のご紹介ができればと思い、書きました。

実家の母から「5月くらいまでマスクが必要らしい」と聞きましたが、いつまで続くのでしょうか。体力が低下しないように、ほどほどに運動をしつつ、睡眠栄養をしっかりとって、無理せずこの時期を乗り切りたいですね。

 

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

応援ありがとうございます。