知らなかった!日記

 子育て中の【知らなかった!】を日記にしています。~子どもとのお出かけや教育、習い事のピアノなど~

新学期の準備【ノート選び】最新のノートは?

夏休みも残り少なくなってきましたね。そろそろ新学期の準備をしたいところですが…日々の業務でいっぱいいっぱいです!

足りない文具用品だけは夏休みの初日にチェックし、買いそろえておきました。久しぶりに文具売り場に行くと、いろんなノートがあったので紹介させていただきます。

ドラえもんノート卒業

これまで、息子はドラえもん学習帳を使ってきました。

f:id:shimausj:20210816055614j:plain

このショウワノートのドラえもん学習帳がお気に入りで、連絡帳から教科ノートまでそろえ、方眼ノートもドラえもんでした。

算数ノート・国語ノート・漢字練習帳は学年によってマス目の数がかわりますが、ドラえもん学習帳は、それにも対応しています。(多くなりすぎるので、ここには載せていません)

次の記事に100円ショップで販売されているキラキラ背表紙のドラえもん五ミリ方眼ノートと自由帳、ショウワノートのドラえもん学習帳が新しいイラストになったことを書いています。

shimausj.hatenablog.com

今回も売り場にあるドラえもんノートをすすめたのですが、 どうも反応が悪く…子どもが欲しがったのはジャポニカフレンドシリーズでした。

ジャポニカフレンドシリーズへ

全教科そろっている!すべてジャポニカフレンドで統一できる!

かわいい子供の顔の表紙シリーズです。(こちらも国語・算数・漢字ドリルノートは、学年ごとに指定されるマス目のものが用意されています。多くなるので低学年のマス目のものは省いて掲載しました。)

算数・国語ノート

計算ドリル・漢字ドリルノート

理科・社会・英語ノート

連絡帳や自由帳、方眼罫ノートもあります。

かわいいし、なんとなくシリーズものって嬉しいですよね。

とりあえず、我が家は足りなくなっている教科の分だけ購入しました。

他にも自主学習用ノートやB5プリントを貼ってもはみ出さないひとまわり大きなノートもあり、購入したので、今回はそちらを詳しく紹介させていただきます。

自主学習用ノート

他のノートと同様、背表紙シールなど便利なシールがついている!

自主学習用ノートは青色のノートできりっとした雰囲気。

f:id:shimausj:20210816045745j:plain

 他のノート同様、裏表紙にシールもついています。

f:id:shimausj:20210816045843j:plain

ノートの背に貼るシールがついているのがいいですね。私は昔、付箋に書いて、ノートの背に立て向きにセロテープで張り付けていました。

教科書類と一緒に立てて保管するのに便利です。

子どもは「次に使うノートを準備しよう!」シールが嬉しいそうです。「あと1ページという状況になって、新しいノートが欲しいと言われても困る」とママに言われても、そうなるまで気が付かないからだそうです。終わりから5ページくらい前に貼っていました。

他のノートとの違いは?

他のノートの違いは何かなと見てみると、「めあて」と「振り返り欄」付きでした。

f:id:shimausj:20210816045801j:plain

 振り返り欄がある場所って、一般的に余白になっていて、先生がコメント書く部分ですよね。先生、書くところがなくなって困らないのかな?

うちの子の学校は自主学習ノートを提出させることはないので、そんな心配もいらないし、子供が欲しがったので買いました。

家庭で勝手に自主学習するためのノートだと「めあて」「ふりかえり」がある方がいいですよね。「別にそんな欄がなくても勝手に書き込めばいいじゃないか…普通の方眼ノートで充分!」という声も聞こえてきそうですが、子供がこのノートでやる気になるならと買い与えました。

大人もお気に入りの文房具だとやる気になりますよね。そんな小道具のひとつと捉えています。

B5サイズのプリントが貼りやすいノート

プリントを貼る位置の目印付き!B5プリントをそのまま貼ることができる

ジャポニカフレンドに、B5サイズのプリントが貼りやすいノートがありました。

f:id:shimausj:20210816045815j:plain

このシリーズの方眼ノートは、教科ノートと違って、名前を書く欄が目立つ位置にあります。

他のノートより少しサイズが大きく、B5サイズのプリントをそのまま貼ってもプリントがノートからはみ出すことがありません。

ノートの表にこんな説明書きのシールが貼っていますが、ゆっくりはがすと綺麗にはがれます。

f:id:shimausj:20210816045825j:plain

書かれているように目印に合わせるとB5のプリントが貼りやすくなっていて、不器用さんでも綺麗なノートになると思います。

f:id:shimausj:20210816045834j:plain

理科用ノートに!

理科学習がスタートする小3になる直前に、ジャポニカフレンドではないノートでB5サイズのプリントが貼れると書かれた方眼ノートを見つけ、子供に「理科のノートとして買って欲しい」と言われましたが、他の方眼ノートより値段が特別に高く、プリントを貼る機会がそんなにあるのかどうかわからなかったので、買いませんでした。

ところが…うちの子の学校の理科はめちゃくちゃプリント学習が多く、学校でプリントをノートに貼ってきます。息子は端を折るなどの発想もなく、プリントの端がはみ出でこすれてボロボロになり、見た目があまりよくないノートになってしまいました。

あのノートを買っておけばよかった…と後悔していたので、ジャポニカフレンドシリーズのこのノートは迷いなく購入しました。

プリントが多いのはうちの子の学校だけかもしれませんが、理科のノートとして購入しておくことをおすすめします。(うちの子の学校は理科の専任講師がいるからかもしれません。他の教科は担任の先生が教えていらっしゃいます)

のりを忘れた時に使う仮止め用シールもついている!

 このジャポニカフレンドのB5プリントが貼れるノートは、のりを忘れた時もプリントが貼れるように、三角シールがついています。

f:id:shimausj:20210816045940j:plain

仮止め用だそうですが、便利ですよね!

ページを破ってもばらけない~無線綴じ製本

サイズがひとまわり大きくて、B5プリントが貼れるだけではありません。このノートはページを破ってもばらけない構造のノートになっています。

f:id:shimausj:20210816055635j:plain

自主学習のノートの綴じ部分は次のようになっています。

f:id:shimausj:20210816055642j:plain

この違いが意外といいですよね!1ページくらい破っても支障がない方が後々便利そうです。

種類は青・緑・黄の3種類!表情も違う

他の科目ノートはそれぞれ色や顔が決まっていますが、このB5プリントが貼れるノートは3種類あります。

選べるのがいいですね。

 軽いノート

5冊で4冊分の重さ~20パーセント減

子どもが文具売り場でこんなノートを見つけて持ってきました。

f:id:shimausj:20210816045528j:plain

「Air方眼罫」と書かれていて、軽いノートだそうです。

5冊セットのパックを持ってきたのですが、確かに軽い!

軽さ重視のためか、科目シールはノート一冊づつについているわけではなく、パックの一番上に入っている用紙にまとめてついています。

さて、ではどれくらい軽いのかと見ると…約20パーセント軽くなっているとのこと。

このノートを作っている「ナカバヤシ」のサイトによると5冊で4冊分の重さだそうです。

一冊の枚数・紙の厚みはそのままなのに軽いのはなぜ?~ロジカルシリーズ

でも、その分、一冊のページ数が少ないんじゃないの?と思いませんか。私もそう思ったのでノートの枚数を見てみると、他のノート同じ30枚でした。

どうなっているんだろうと、このノートを作っている「ナカバヤシ」のサイトで商品の説明をじっくり読んでみました。

エアーノートはいろいろな機能をもつロジカルシリーズのひとつだそうです。

 「論理的かつシンプルなものづくり」
「ユーザーがより使いやすい機能的な商品」
を、共通コンセプトとして開発された
ステーショナリーブランドです。

ロジカルシリーズとは?|ロジカルシリーズ公式サイト|ナカバヤシより引用)

ロジカルシリーズは大人向けの上質なものから、角が丸くなっている抗ウイルス表紙ノートまで、じつに様々。

 見ているだけで面白かったので、お時間がある方、ぜひこのサイトをご覧ください。

swinglogical.jp

エアーノートは紙の厚さそのままだそうです。それなのに、軽くなるのはなぜ?と思いますよね。その秘密は密度にあるそうです。

表紙と用紙の紙そのものの密度を減らし、厚さはそのままにしているそうです。密度を減らすという、その発想にびっくりしました。

裏うつり・にじみの心配なし!

そんなスカスカの紙だと「裏うつり」とか「にじみ」とかあるんじゃないの?と思いませんか。そんな問題も、技術によって解決しています。

『つか高剤』を用紙に配合し、文字の裏うつりを従来品と同等にしたそうです。

また、にじみの方も『クリア塗工層』を塗布し、にじみを抑えているそうです。

すごいですよね!

swinglogical.jp

いまはいろんな機能的なノートが出ているんですね。

方眼だけではない!教科専用や連絡帳などのシリーズもある

うちの子が欲しがり購入した5冊パックの方眼ノートとまったく同じものは、ネット上で見つけられませんでしたが、同じようなものがあったので掲載しておきます。

軽いシリーズは、お店には方眼ノートしかなかったのですが、ネット上には教科専用のものや、連絡帳もありました。

他の教科や漢字練習帳類もあり、ジャポニカフレンドのようにシリーズものになっています。

消しやすいノートも出ている

以前、消しやすいノートが出ているのに驚き、心惹かれた時もありました。

shimausj.hatenablog.com

よく見ると、こちらも「ナカバヤシ」さんのノートでした。 

掲載していませんが、「消しやすい」シリーズも、国語ノートや算数ノートなどたくさんの種類があります。

どんどん技術が進歩して、子供たちの文房具もどんどん良いものになってきました。

我が家は消しやすいノートの購入は見送りましたが、軽いノートは購入しました。

必要とする機能はご家庭や学校、お子さんによって違うと思いますが、それぞれが必要とする機能があるノートを購入ができる時代になって、嬉しいですね。 

 

夏休みの最初に書きかけた記事、やっと投稿できました~!

いつも読んでくださっている皆様、ありがとうございます。また、ここ最近、ブログの閲覧も更新も滞っていたのに、ブックマークメッセージやスターをありがとうございました。反応はないだろうと思っていたのに、メッセージまでいただき、とても嬉しかったです。夏休み期間ももうすぐ終わるので、新学期が始まったら以前のように活動したいと思います。学校が休校になるかもしれないくらいの勢いで新型コロナウイルスが感染拡大していて、心配ですが…。


☟下のバナーをクリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ

3つのカテゴリーに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

応援ありがとうございます!