知らなかった!日記

 子育て中の【知らなかった!】を日記にしています。~子どもとのお出かけや教育、習い事のピアノなど~

コロナ感染症対策をしている歯医者さんへ~リラックスできる歯医者さんと出会う

「ただいま、大阪は感染者最多を更新中です!」となった時期に歯が痛くなり、歯医者に行きました。

もともとかかりつけの歯医者さんを変えたかったので、コロナを期に疎遠になったのをいいチャンスと捉え、新しい歯医者さんを探してみました。

子どもはコロナが流行りだしても学校の近くの歯医者さんに通っていたのですが、スタッフがフェイスシールドをつけ始めたくらいで特に何か対策をされているように見えませんでしたし、それが普通だと思っていたんですが、違いました。

感染症対策バッチリ

入り口の外に消毒薬

入り口の外に消毒薬があり、入る前に消毒するようになっていました。入ってすぐにあちこち触る可能性があるからだと思います。これは理に適っているいると思いました。物騒な地域だと盗難にあうかもしれないですが、そこまで危険な地域でないからできることだと思います。

スリッパは消毒前と消毒後をわける

スリッパはきちんとしたホテルの備品のように紙テープが巻いてあり、使用前に外して使います。消毒済みのスリッパだとわかるように、目印をつけているんだと思います。

使用済みのスリッパを入れる入れ物は、蓋があけっぱなしになっていて、触る必要はありません。

体温を測る機械が常設

ショッピングセンターの入り口あるような、顔をカメラに合わせると自動で体温を測ってくれる機械があり、入った時にすぐ検温できるようになっています。

オゾンが発生する空気清浄機

コロナ対策として、オゾンが発生する空気清浄機が置いてありました。

全く知りませんでしたが、オゾンが新型コロナウィルスに効果があるとされているようです。

人体に影響を与える高濃度のオゾンが、新型コロナウイルスに効果があることは、5月24日に奈良県立医科大学からプレス発表されていましたが、人体に影響を与えない低濃度のオゾンでも、新型コロナウイルスの感染力を低下させる効果がある、ことが実証されました!

(中略)

今回の藤田医科大学さんの実証結果を受け、自信を持って、新型コロナウイルスの感染予防商品として、皆さんのニーズに応じた商品をお薦めしていきます。

新型コロナウイルスやインフルエンザの予防対策にはオゾン発生器より引用)

少しインターネットで調べてみると、コロナとオゾン関係の記事がゾロゾロでてきます。

オゾン発生装置の新型コロナウイルスに対する不活化効果を実験で確認 - MONOist(モノイスト)

業務用のオゾンが発生する空気清浄機は次のサイトに載っています。

新発売 空気清浄機能付きオゾンエア BT-180H | タムラテコ

診察前にコロナ対策が期待される薬品で口をゆすぐ

診察前に、ポピドンヨードとリステインが入った液体で口をゆすぐようになっていました。

ポピドンヨード

一般的なうがい薬に含まれている成分で、一時期、吉村知事の発言で話題になったものです。

【明治うがい薬】ポビドンヨードってなに?|株式会社 明治 - Meiji Co., Ltd.

【第3類医薬品】明治うがい薬 500mL

【第3類医薬品】明治うがい薬 500mL

  • 発売日: 2016/04/01
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 
リステリン

 洗口液で、口臭、歯垢、歯肉炎の原因菌を殺菌できる成分のようです。

リステリンの殺菌効果は非常に高く、インフルエンザウイルスやHIVも30秒間で不活性化するという発表がされています。公式な発表はありませんが、このことはHIVと近い構造を持つ新型コロナウイルスにも効果があると期待出来るのではないでしょうか。

リステリンでお口の中を殺菌・消毒|梅田のカツベ歯科クリニック|大阪市北区の歯医者より引用)

マウスウォッシュとして、一般販売されています。

 ※製品元のホームページを確認すると、コロナウイルスに対する試験を一切行っていないそうで、もし購入されるなら新型コロナ対策としてではなく、一般的な口腔ケア用品としてお買い求めください。

www.listerine-jp.com

スタッフはフェイスシールドなし

受付は透明な衝立がありましたが、歯科医も含めスタッフの方々は皆、フェイスシールドなしでした。

歯医者さんってフェイスシールド必須だと思っていたので驚きました。

感染対策が万全だという自信があるからだと思います。

外装から想像もつかない内装の良さ

ホームページも外装も昔のまま

以前からこの歯医者さんの存在は知っていましたが、外装が古びていて嫌煙していました。

ホームページだって今どきの歯医者ってすごくこったものが多いのですが、その中でも目立って簡素な作り

f:id:shimausj:20201128095335p:plain


たぶん先代から設備を引き継いだ町医者で、最低限の設備しかないんだろうと思っていたんです。

内装のセンスがいい!

でも、中に入ってびっくり。改装したばかりなのか、ピカピカの内装の上、かわいくておしゃれなんです。

女性の院長さんだからか、かかっている絵もセンスがよく、クリスマスの飾り付けが散りばめられていました。置いている椅子も観葉植物もシンプルすぎず可愛すぎず。

待合室だけでなく、診察室もおしゃれで安心感がありした。

診察室は半個室

診察室は半個室でした。

完全個室のところに行ったことがありますが、真っ白の空間で、閉じ込められたような閉塞感があって気持ちがしんどかったです。

半個室だと他のスタッフの気配も感じられ、隣は見えないので程よい安心感が得られます。

テレビや可愛らしい小物で自宅にいるかのような感覚に

診察台の前にはテレビがついていて、当たり障りのないお昼のワイドショー番組が流れていました。

飾られてる小物も女性の部屋に飾られているようなものでかわいらしく、自宅にいるかのようにものすごくリラックスできる空間でした。

f:id:shimausj:20201128095022p:plain

リラックスできる空間だと嘔吐反射がでない

私も息子も口の中の奥に器具をつっこまれると嘔吐反射(えずき)が出てしまうタイプ(大きな病院紹介しましょうかと言われたことがあるくらい)なんですが、まったく、大丈夫でした。

嘔吐反射は気分的な要因(緊張しているなど)が大きいと聞いたことがありますが、それを実感できました。自分で歯を磨く時ですら、嘔吐反射が出る時もあるのに、一度も嘔吐反射がでなかったんです。

自信に満ち溢れた、落ち着いた雰囲気の歯医者さん

リラックスできたのは、診察そのものも自信に満ち溢れた、落ち着いた雰囲気の女医さんが担当してくださったからかもしれません。

直前に通っていた歯医者さんは、誠実なのはいいけれど「大丈夫かな?」と思わせるくらい必死感がを漂わせている若くてかわいい女医さんで、「協力してあげなくちゃ」という気持ちにさせられるお医者さんでした。通うのがしんどかったです。

ホームページのお医者さんの写真もありましたが、写真よりおしゃれで雰囲気も柔らかく、ずいぶんと接客慣れしてるようにも見えました。

f:id:shimausj:20201128095130p:plain

真面目さで言えば前の歯医者さんの方が断然上なんでしょうが、ガチガチの真面目な人よりも、ある程度砕けた雰囲気の方がリラックスできるかもしれません。軽すぎるのもイヤですが。

歯医者さん探しをしてよかった!

ホームページや外観では想像もできないようなよい歯医者さんが見つかって良かったです。それほど混んでおらず予約が取りやすいのもお気に入りです。

私がこの歯医者を訪れたのは「ほとんど女性スタッフ」とホームページに書かれていたからというくらいで、あとは何となくでした。以前は外観から絶対この歯医者には行かないぞと思っていたのに、なんで行く気になったのかなという感じです。

歯医者さんはたいてい初診にレントゲン撮影をされます。だから、何度も歯医者さんをかえるとレントゲン撮影の回数が増えるので、あまり変えたくありませんでした。

だから、ご近所さんに歯医者さん口コミをきいたのですが、<不満を持ちつつも近所の歯医者に通うか、遠い評判のいい歯医者さんに通うか>という感じだったんです。この歯医者は名前すら出てきませんでした。

みなさん、外観とホームページから足を踏み入れたことがなかったのか、本当に内装を改装されたばかりで、以前は全く違う内装だったのかもしれないですね。

こんなこともあるので、もともと歯医者さんを変えたかった方、感染症対策がされていなくて歯医者さんに通院しにくい方は、思い切って自分の勘を頼りに新しい歯医者さんにチャレンジするのもいいかもしれません。

※感染症対策については電話などで確認してから行かれるとよいと思います。

f:id:shimausj:20201128095520p:plain

 

今回、歯が痛かったのは親知らずでした。

家族からは虫歯だとはやし立てられましたが、違ったぞ!という感じです☆

長くなったので、またその話は別の記事にします。


☟下のバナーをクリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ

3つのカテゴリーに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

応援ありがとうございます!