知らなかった!日記

 子育て中の【知らなかった!】を日記にしています。~子どもとのお出かけや教育、習い事のピアノなど~

英検本会場コロナ対策・対応(事前ヘルスチェックや保護者の付き添いなどの変更点)

今回は新型コロナウイルスの感染拡大がまだまだ懸念される中、子どもが英検を受けて驚いた話です。

受験当日朝に英検ホームページからヘルスチェック!

英検の前日になんとなくホームページを開いて見ると、こんな画面がありました。

f:id:shimausj:20200630103039p:plain

画面ではお知らせの部分に「マスク着用とヘルスチェックが必要です」の記載があり、学校に毎朝出す熱があるかどうかのチェック表を書くのかなぁ~とのんきに思いつつ、クリックしてみたら、

f:id:shimausj:20200630103053p:plain

《え、ネット上でするの?来場前に?これしないと入れないの?》

「※受験者の皆様(同伴者を含む)は試験当日、自宅を出る前に実施してください。」と書いていあるんです。

受験票には「事前ヘルスチェック」なんて書いていなかったので驚きました。

ヘルスチェックの項目内容は、試験前日の午後から見られるようになっていました。

f:id:shimausj:20200630103107j:plain

【スクリーンショット・撮影・印刷】いずれかで保存をして持参

実際に当日の朝、ヘルスチェックをしてみると、こんな画面が出てきました。

f:id:shimausj:20200630103017j:plain

スクリーンショットや撮影ができない場合は印刷して持参しないといけないようです。

スクリーンショットして持参って、今どきの試験っぽいですね。

当日会場受付でもヘルスチェックができた

早く行き過ぎても感染リスクが高くなるし…とギリギリ会場に到着してみると、人がごった返していました。皆さん考えること同じなんでしょうか。

受付には「ヘルスチェックをお忘れの方はこちらの用紙に…」とおっしゃるスタッフの方がいらっしゃったので、事前のヘルスチェックを忘れていても大丈夫だったんだ!と思いましたが、

時間がない、上履きに履き替えないといけない会場なのに狭い入り口、人の波、という状況だったので、事前にネットで済ませておいて良かったです。

これまでの試験と違うところ~新型コロナウイルス対策として

保護者控室なし、ビニール手袋OK、着席時間など

新型コロナウイルス感染予防対策として、ヘルスチェック以外の変更点もありました。

●会場内で必ずマスクを着用してください(マスクはご自身でご用意ください。)
●原則、受験者お一人での来場をお願いいたします。年少者等で同伴が必要な場合はお一人までとさせていただきます。
なお、同伴される場合には受験者と同様のヘルスチェックを実施したうえで来場してください。
今回は保護者控室の設置は行いませんのでご了承ください。
●その他、以下の点にご注意ください。
受付の混雑緩和のため、級ごとに着席時間を分けています。ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。
・午前:準2級 9:05/準1・4級 9:20  (試験開始は全級10:00を予定)

・午後:2級 13:05/1・3・5級 13:20  (試験開始は全級14:00を予定)

試験会場内では換気や空調の使用をおこないますので、寒暖の調整ができる服装でお越しください。
会場におきまして、手洗いやアルコール消毒をおこなってください。
飛沫飛散防止のため、受験会場での不要な私語はご遠慮ください。
感染防止の観点で、アルコールティッシュや消毒液の持ち込みと、ビニール手袋(透明)の着用を許可します。

英検本会場における新型コロナウイルスへの対応より引用)

 詳しくはこちら↓をご覧ください。

www.eiken.or.jp

万が一、うっかりマスクを忘れたら受験できないのかもしれないですね。会場でマスクの販売があればいいのに…。

保護者控室がなくなったのが痛かったです。

「鉛筆が持ちにくくなるのにビニール手袋をして受ける人がいるのか?」と思いませんか。多くはないですが、実際にいらっしゃいました。

確か、他の人の迷惑となるようなひどい咳が続くようだったら、退席指示する場合もあるとも書いていたと思います。喘息など咳の病気にかかっている人は、困りますね。

試験会場入り口にはこんな張り紙がありました。

f:id:shimausj:20200630103206j:plain

試験会場の教室内の様子は?

席をひとつ空けるということはない

今回、英検を受けたのは小2の息子です。

まだ新型コロナウイルスの流行が完全に収まっていない状況で悩みましたが、学校が再開され、習い事も再開されているので、受けてみるか本人に聞くと「受ける」というので、受けさせることにしました。

特に緊急に入試や仕事に必要なわけではない年齢と級(4級です)なので、もっと先に意味のある必要な級を取ればいいかなとも思ったのですが、本人の区切りというかモチベーションを保つためにはいいかなと。

それに、きっと全国的に有名な試験だから、席をひとつ空けるなどの感染予防対策がされているはずだと思っていたんです。

ところが、席は詰まっていて(小学校も席ひとつ空けてない時期だから当然なのかもしれません)、会場到着が遅かったので、後ろの席しかあいていませんでした!

これまでの英検とかわらず、教室は決まっていますが、席は教室内自由で早い者勝ちでした。リスニング機材に近い一番前に座りたかったら、早く行くことをおすすめします。

窓全開~寒さ対策を忘れずに

窓は最初、換気のため全開でした。窓が開いているならクーラーで寒くなることはないかなと上着を鞄に入れっぱなしだったのですが、途中で寒くなってきたそうで…出して椅子にかけておけばよかったです。油断大敵ですね。

記入欄にある【電話番号下4桁】を忘れても大丈夫!

年少者は試験会場などの記入のお手伝いをしても良いことになっていて、今回も受験者本人と共に教室内に入ることができました。

 「試験会場名を漢字で書くのが難しい」以外に子どもがよくつまずくところは「電話番号下4桁」欄。

私自身もうっかり、申し込み時に家の電話番号と携帯電話の番号どちらを登録したのか忘れてしまって、困って試験監督に質問してみると、「空欄でも大丈夫です」との返事が返ってきました。

もちろん、覚えておいた方が無難ですが、間違うより空欄の方がいいかもしれません!

試験会場は男子だらけ

子どもが受けた教室内は男子のみでした。もしかして、男女でわけているのかな?と隣の教室を見てみると男子のみ。さらに隣を見てみると、ひとり女の子のような…。

同じフロアでひとりしか女の子っぽい子がいませんでした。

それに、年齢層も小3以上に見えました。(今どきの子は大人っぽいのかもしれません)

大阪はひとまず一段落しているとはいえ、まだ感染が完全に収まっていない状況だからか、低年齢層と女の子の受験者が減ったのかもしれません。

ちなみに会場は存在を知らなかった私立の男子校だったので、興味津々。教室内の張り紙などから普段の雰囲気がわかっていいですね。ついでに学校見学もした気分でした。

コロナと共生へ一歩踏み出せた 

新型コロナウイルスが完全に終息しない中で小学校がはじまり、親子で気合いが抜け、子どもはもともと出来ていた

「あめ27個、チョコレート4個あります。どちらがどれだけ多いですか?」のような問題の時、「24-7=17」と書いたこともあり、

【どうやったらそんな風に間違えることができるの?】という間違いをする状況です。

マークミスなどで不合格という可能性も充分考えられますが、

感染対策をしてきちんと試験を受けて、解答速報が出て、子どもの解答が合格ライン(リスニング・筆記それぞれ7割以上だそうです)超えているとわかったので、なんとなく親子で区切りが出来てすっきりしました。

速報と照らし合わせて合格ラインに達したと分かったの時の子どもの花が咲くような笑顔。忘れられないかもしれません。入試でもないのに、おかしいですね。

ずっと休会していた英会話教室にも行きたいと言い出し、臨時休校あけから小学校も「一緒に登校・お迎えして欲しい」と言うので付き添っていましたが、「もういらない。ひとりで帰れる」と言ってくれました。

子どもが自分から「コロナとの共生生活」へ一歩踏み出せたような気がして、

万が一他の人に移していたら申し訳ないですが、受けて良かったです。

 

前回、受けた時の記事です。よろしければお読みください。

shimausj.hatenablog.com

shimausj.hatenablog.com

 

2020年度第2回を申し込みされる方は申込期間が変更となっているので、ご注意ください。

申込期間2020/8/3~ 9/10 ⇒ 2020/7/1~7/24《本会場受験は書店申し込み不可》(2020年度第2回英検申し込み期間・申込方法の一部変更についてより)

一次試験日:10/11

もし、日程が合わない方は【英検2020 1 day S-CBT】で受験するという方法もあります。詳しくは次の記事に書いています。

shimausj.hatenablog.com

 

英検について、英会話教室セイハでの面談で聞いた話も書いています。

shimausj.hatenablog.com

 

 進研ゼミの英語学習関連の記事もあります。

shimausj.hatenablog.com

shimausj.hatenablog.com

shimausj.hatenablog.com

shimausj.hatenablog.com

「チャレンジイングリッシュ」(小学生以上)の前は、「こどもちゃれんじEnglish」(幼児用)でした。

shimausj.hatenablog.com

 

気軽に英語学習をはじめたい方はこちらを。

shimausj.hatenablog.com

 

 

☟下のバナーをクリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ

3つのカテゴリーに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

 テーマも見つけて参加してみました。

検定試験 資格ブログ・テーマ
検定試験

いつも応援ありがとうございます。