知らなかった!日記

 子育て中の【知らなかった!】を日記にしています。~子どもとのお出かけや教育、習い事のピアノなど~

「ハッピーセットよりお月見バーガーが食べたい!」~子どもの変化と成長

「ハッピーセットはいらない!」~もうハッピーセット卒業?!

恐竜よりお月見バーガーが欲しい!

これまで、うちの子はマクドナルドのハンバーガーを好まず、チキンナゲットのハッピーセットばかりだったんです。(モスのハンバーガーは食べていました)

ところが、先日いきなり「お月見バーガーが食べたい!」とマクドナルドの前で言われてびっくり。

ハッピーセット(お子様セット)ではなく「お月見バーガー」?!

もうハッピーセット卒業を迎えたのかと焦りつつ、

「ハッピーセットじゃなくていいの?そもそもマクドのハンバーガー食べなかったでしょ?」と言うと、

「ドラえもんじゃなくて恐竜だからいらないんだ!ハンバーガー食べられるよ」

www.mcdonalds.co.jp

今のハッピーセットのおもちゃは恐竜とプリキュアです。

恐竜はもともと好きじゃないからわかるけど…

オモチャがいらない時は、女の子のオモチャを選んでママにくれたこともあったし、図鑑や絵本もある。

shimausj.hatenablog.com

shimausj.hatenablog.com

それも、もういらないの?

ちょっぴり寂しく感じました。

「ドラえもんのオモチャの時だけハッピーセットを注文する」つもりのようなので、完全にハッピーセットを卒業していませんが、そのうちドラえもんまで卒業しちゃうと大人と同じ!いつまでも子どもでいてくれないんですね~!

shimausj.hatenablog.com

マクドナルドのハンバーガーを食べられるようになった!

月見チーズ・月見パイ・月見マックフルーリー~月見シリーズ制覇

もともとマクドナルドでハンバーガーを食べなかった子なので、(子どものハッピーセットのハンバーガーはもちろん、大人のハンバーガーをあげても食べませんでした)

本当に食べられるようにも思えませんでしたし、「月見パイとマックフルーリー月見も欲しい」と言うので、どうせならと月見シリーズ全部注文

全部2人で半分こすることにしました。

f:id:shimausj:20200929094123j:plain

まずは、「心が上を向く」と書かれた紙に包まれた月見チーズバーガーから。

f:id:shimausj:20200929094203j:plain

チーズがとろけていました。

意外とバクバク食べて、ママと半分このはずですが、半分以上食べてからくれました。

マックフルーリー月見も溶けるからとバクバク食べて、たまにママにくれるくらい。

わらび餅が入っていて、その触感がモチモチで美味しかったです☆

f:id:shimausj:20200929094137j:plain

月見パイは小豆にお餅が入っているので、子どもは「小豆」が好きじゃないだろうから食べないだろうと思っていたんですが、これもパクパク。

f:id:shimausj:20200929094151j:plain

お餅は右端にかたまって入っていました。

お昼に食べる量が増えた?

予想以上にバクバク食べるのでびっくりしました。

そういえば、この前の土日も子どもがお昼ごはんをたくさん食べてびっくりしたし、

お昼に食べる量が増えたのかもしれません。

もしかして、毎日、給食を頑張って食べて、お昼ごはんはたくさん食べる習慣がついたのかな?

shimausj.hatenablog.com

周りの環境にあわせて、たくさん食べる努力をした結果だとしたら、嬉しいことです。

マクドナルドで子育て支援カード「まいど子どもカード」の割引が使える

全国で名前を変えて存在するあちこちに飲食店などで割引サービスが受けられる子育て支援カード。大阪では「まいど子どもカード」として存在します。

shimausj.hatenablog.com

会員資格は子どもがいること。それ以外、何の制限もありません。

※地方自治体によって対象の子どもの年齢が18歳以下であったり、小学生以下であったりします。

そのカードの加盟店にマクドナルドも入っていたんですが、対象商品が「ハッピーセットのチーズバーガーセット」のみ。

(ブレックファーストの時間だとチキンマックナゲットセットが割引されます)

 これまでマクドナルドのハンバーガー嫌いだったので、割引が使えませんでしたが、

今後はドラえもんのハッピーセットの時に、チーズバーガーのハッピーセットにして使うことができそうです!

 

子どもって、

だんだん食べられなかったものが、自然にどんどん食べられるようになっていくんですね。

子どもが食べないからといって、母親を責める必要も、悩む必要もない!

 

↓次の記事で取り上げた『手のかかる子の育て方』という本に、子どもがあまり食べないことを、周りに責められて母親がゲッソリして受診しに来たという話が書いていました。

shimausj.hatenablog.com

 (乳幼児期は、子どもに何か少しでも標準からズレたこと・遅れたことがあると、母親の育て方が悪いからだと、よくまわりから責められます。なぜか父親には言われせん。保育士さん・祖父母・親族・友人…まわりは「指導」しているつもりでしょうが、言われる方は責められている気持ちになります。一時期話題になった「ポテトサラダくらい作りなさい」と言った年配の男性も、母親に指導したつもりだったんでしょうが、責められ気持ちでいっぱいだったと思います。そういったことの積み重ねが今、話題の「産後うつ」を悪化させる気もします)

 

でも、今回食べられるようになったものは、マクドナルドのハンバーガー。

ファーストフードは体に良くないイメージがあるのでちょっと複雑な心境です☆

別に食べられないままでも良かったです~。

 

 こちらの記事もよろしければ、どうぞお読みください。

shimausj.hatenablog.com
☟下のバナーをクリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログへ

3つのカテゴリーに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

応援ありがとうございます!