知らなかった!日記

子育て中の知らなかった!を日記にします。USJ周辺やこどもチャレンジの内容にもふれます。

こども英会話オンラインレッスンの受講を検討中。ーこどもちゃれんじEnglish「しまじろうトーク」でわかったこと

幼児向け英語のオンラインレッスンを検討中です。きっかけは、「しまじろうトーク」。

「しまじろうトーク」特別レッスン(お試しレッスン)受講まで

オンライン英会話レッスン「しまじろうトーク」特別レッスンを一回分無料プレゼント!!
というような内容が、こどもちゃれんじEnglish1月号に同封されていた広告に書いてあったので、「無料!」に弱い私はしっかり申し込みました。

※<しまじろうトーク>は「こどもちゃれんじすてっぷEnglish(年中さん4歳~5歳)」「こどもちゃれんじじゃんぷEnglish(年長さん5歳~6歳)」の有料オプションサービスです。
だから、1月の時点でこどもちゃれんじほっぷEnglishほっぷ(年少さん3歳~4歳)を受講している子どもに案内されたんだと思います。

先生も日時も選べるんで、どの先生がいいか聞いてみたら、息子は「バート先生!」と即答しました。
バート先生は、こどもちゃれんじEnglishのDVDで「しまじろうトーク」の紹介があって、その時でてきた男の先生です。DVDでバルーンアートを披露してくれたからかな。

しまじろうトーク特別レッスンの内容

子どもは数日前から「しまじろうトーク♪」とわくわくドキドキ。当日の授業開始時間はテンションマックス。
ちゃんと年齢も言うのよ。なんて答えるか覚えてる?と直前で言ったせいか、先生は名前を聞いてるのに、先生の言葉にかぶせて、いきなり「I'm four!!」ちょっとびっくりしたけれど、まあ、だいたいそんなものみたいです。

ここから、他の方のレッスン動画が見られます。
www.shimajiro.co.jp

特別レッスン内容は、広告にこんな風に書かれていていたのに、
f:id:shimausj:20170306161205j:plain
受講開始直前にこれに気付き、すぐにはじまってしまったので、何を聞かれるか親の方がドキドキでした。
始まると子どものテンションマックスな姿に笑いながらすぎたけれど、マウスを使ってどれかを選択するところがあり、そこだけは慌てました。

子どももマウスくらいパッと使えるようにならないと~!
この日記にもそんなことを書いてます。
shimausj.hatenablog.com

レッスン後の評価

自分のレッスン動画はレッスン直後は見ることができ、振り返りができるようになっています。
レッスン動画は一定の期間をすぎるとなくなってしまいますが、レッスン後の評価は残っていました。

先生から子ども宛と保護者あて、保護者あてのスタッフからのメッセージもあります。
子ども宛の評価メッセージは簡単な英語で書かれていて、保護者あては日本語。先生方はフィリピン在住の日本語が話せない人たちなので、保護者あての評価は恐らく定型文の中から子どもに近い状態の文章を選択しているんだと思います。子ども宛のメッセージはレッスン中に話した内容を反映したオリジナルらしい英語なので、親しみを感じます。

先生からの評価は、単語をよくおぼえている、答えるのが速かったねというようなことも書かれていました。思い出してみると…確かに先生の話の最後とかぶるくらいの勢いで叫ぶように答えることが多々ありました。たぶん、切磋琢磨してる幼稚園仕込み。大声で他の誰よりも早く答えないと!という感じです。普通の会話のテンポじゃない。一対一だから、他の誰かに先に発言されることもないのになぁ。

レッスン後、子どもの弱点補強を考える

このレッスンで子どもは単語には強くても会話には弱いんだなぁと気付きました。

こどもちゃれんじEnglishだけでなく、この日記に書いた「ことば絵じてん」のおかげで、単語はけっこう覚えてます。
shimausj.hatenablog.com
普通の辞書みたいに<あいうえお順>にことばが載っているので、「あいうえお表」をひろげてどのあたりに自分が調べたい言葉あるか見て、自分で調べています。買った時は想像もしてなかったけれど、「ことば絵じてん」は辞書を使う練習にもなって、買って良かったなと思っています。

でも、会話の方は、はやく答えようとするあまりちぐはぐな返答の会話も多々みられました。会話と言えば英会話教室。本人が以前、行きたいと言っていたのもあって、少し気になって調べました。
調べて感じたことは…
【英語教室は日本人の先生だと安いけど、なんだか費用がもったいない気がするし、ネイティブの先生だとかなりのお値段。近所にないから、そこまで行く時間も交通費もかかる。】
でした。

とりあえず、日常で英語を使うとよいと、こどもちゃれんじEnglishの保護者向けの冊子に書いていたのに、さっぱりしてこなかったので、さっそく英語でこれとこれ、どっちがいい?と聞いてみたら、しっかり答えられる。
しまじろうの英語コンサートでネイティブのスタッフと話したときは、身振り手振りもあり、しっかりと会話できていた…

英会話教室に行っても同じかな?むしろ、数人と一緒だから、幼稚園のような競い合いに磨きがかかるかも。
この子はひとりの先生と向き合って落ち着いて会話する方がいいかもしれない。

そう考えると
通信教育のこどもちゃれんじEnglishはすでに自動更新したし、それにオプションでオンラインレッスンをつけるのがちょうどいいかな?という気分になってきました。

こども英会話のオンラインレッスンを検討~子ども向けのオンラインレッスンは他にもたくさんある。

オンライン英会話って大人向けのもので、「しまじろうトーク」くらいしか子ども向けのオンラインレッスンってないと思ってたんですが、他にもたくさんあるんです。お試しもある。
特に「しまじろうトーク」にこだわる必要もないかなと、他のところも少し調べているところです。





例えば、この「リップルキッズパーク」の案内を見てみると、子ども専門オンライン英会話スクールで3歳から高校生までを対象としているとのこと。アルファベットも知らない状態で大丈夫だそうです。

この「リップルキッズパーク」はアカウントを家族で共有できるから家族何人で受けても授業料は1人分
子ども専門だけれど、親である大人のレッスンも可能で追加料金も発生しないとのこと。兄弟一緒にレッスンを受けることもできるそうです。

レッスン料月2,838円(税込み3,065円)からはじめられ、休会・再開も自由で入会金や違約金などの料金が発生しない。
時間も平日遅くまで、土日もある。
月~金:7:00~22:55
土:9:00~18:55
日:9:00~17:25

無料体験も2回できる!
子どもが2回でも、親と子どもが一回ずつでもOK。無料体験でレベル判定もしてくれるそうです。

レッスンごとに先生へ「ここを重点的に」など、要望を伝えることができるので、自分だけのカスタマイズレッスンもできる。
英検二次試験(面接)対策もできるそうです。

今はこんな便利な時代なんですね!!私が子どもの頃には考えられなかったことです。

他にも同じようなところがたくさん。↓












━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  子ども英語教室とオンライン英会話のいいとこどりで、通じる英語を
  身に着ける。学校の授業ではカバーしきれないヒヤリング、スピーキング
  にもしっかり対応!『ヒューマンアカデミーランゲージスクール』
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TC5YV+DRY3OY+3GYC+5YJRN
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━━━
ヒューマンアカデミーは小学生からのようです。

どのオンライン英会話がいいか少し検討して、年中さんの一年間はこどもちゃれんじEnglish+どこかのオンライン英会話で過ごそうかなって思っています。
年長さんになったら、小学校の英語授業を視野に入れて、英語教室に通わせようか、それとも、年中さんと同じパターンで行くか、もう一度、検討します。たぶん!

↓しまじろう英語の日記です

shimausj.hatenablog.com
shimausj.hatenablog.com
shimausj.hatenablog.com
shimausj.hatenablog.com
shimausj.hatenablog.com